人気ブログランキング |

A craze for Enid Collins

カテゴリ:乗り物 Vehicles( 5 )




ケーブルカーのバッグ (2)~cable car

今週は3回目の更新です! 久々のハイペース♪(笑)


なんとなーく今日は、鳥とか花とかじゃないもの・・・と思ったので、乗り物にしました^^

ケーブルカーのバッグ2回目は、前回がキャンバスバッグだけだったので、ウッドバッグばかりです(笑)。
ケーブルカーのウッドバッグ、デザイン・形はもちろん色々あるんですけど、何より“色”
が豊富!

ピンク・白・黒・・・

一体何色あるんでしょう? ・・・・・・そう思うと、“コリンズバッグが好き”とは別に存在する、
私の中のコレクター魂がくすぐられてしまうという事実・・・^^; 


では、まず、青の『cable car』(1966年)。
d0233898_23252891.jpg

実際は、次の写真のようにもう少し水色が濃いんですけど、バッグ全体が醸し出す良さは
フラッシュを焚かないこの写真の感じがぴったりします。

たくさんの人に愛されているモチーフ・・・という感じがする、すばらしいデザインだと思います。
d0233898_23562847.jpg



このバッグと同じデザインの色違いがこちらです。
d0233898_23583162.jpg

元々は“白”のケーブルカーバッグでしたが、長い年月を経て色あせをしています。
ですが、ヴィンテージバッグならではの風合いが出ていて、とてもいい感じだと思います。
もう手放してしまったのですが、次の持ち主の方の下で楽しい余生を過ごしているのかな・・・といつも気にかかっているバッグの1つです^^


お次は、緑の可愛らしいデザインの『cable car』(1966年)。
d0233898_063479.jpg

基本デザインは、上の2つと同じですが、車輪がお花のパーツです056.gif
それと、星型?のパーツも白ベース。
d0233898_084627.jpg

これだけで、印象が全然違っちゃいますね!?


そして、ピンクのケーブルカー。上とはデザインが違います。
大きさも、ちょっとだけ小さめ。
d0233898_0121386.jpg

ビーズもアクリルビーズが多くなるので、キラキラには欠けてしまいますが、
その分、暖かさが増すような色使いです。
d0233898_0135530.jpg



最後は、同じデザインの黒。
d0233898_0153145.jpg

2つだけゴールドのアクリルビーズが使われている以外、モノトーン。 渋い!
d0233898_0162587.jpg


4つ並べちゃおう、と思いましたが、写真に入らないので二つだけ(笑)
d0233898_0171724.jpg

“甘”と“辛”ってとこですかね~???(笑)



by kamakurabudda | 2012-02-18 00:22 | 乗り物 Vehicles

気球のバッグ ~up, up, and away!

今日は,久しぶりに “乗り物のバッグ”を更新したいと思います!

私がEnid Collins にはまりだした頃,確かネットで画像を見て,
「エニッド・コリンズのバッグには,なんて夢のあるバッグがあるんだろうっ!!!」
とワクワクした思い出のあるこのバッグ・・・

真っ青な高い空にぐんぐん上って,どこか素敵な場所に連れて行ってくれるような,
そんなバッグです♪

秋の晴れ渡った青空をバッグに撮影したかったのに,雨が降ったり止んだりで,
泣く泣く室内での写真にしました・・・007.gif


気球のバッグ!『up, up, and away!』
d0233898_2234376.jpg

金のモールで縁取られた,丸い気球です。
d0233898_2235479.jpg


ロゴも,なんだか勢いがあって,気球が上へ上へ上っていくのを後押ししているような感じがしませんか?
d0233898_22381468.jpg



そして,このような色違いのタイプもあります^^
名づけて,レインボーカラーの 『up, up, and away!』(笑)。
d0233898_22411031.jpg

こちらは,ぐぐっと華やかでしょ!?072.gif
d0233898_22424272.jpg

d0233898_2243636.jpg


本当に,どちらも大~好きなバッグです^^
d0233898_2246166.jpg

うふふ☆ 実は後ろにも,花が一輪・・・
d0233898_22465673.jpg


あぁ・・・いつか晴れた日に絶対写真を撮ろう・・・っ!!!!!



by kamakurabudda | 2011-09-26 22:48 | 乗り物 Vehicles

馬車のバッグ ~carriage trade

ケーブルカーのバッグと同様,エニッド・コリンズの馬車のバッグは,コリンズ好きの方なら一度は目にされたことのあるモチーフではないでしょうか。

馬車のバッグ――
この『carriage trade』のモチーフには大きく分けて,御者付きの立派な馬車が描かれているものと,シンデレラの挿絵とかに出てきそうな馬車だけのものの2タイプあります。


まずは,御者つきの馬車のタイプの 『carriage trade』
d0233898_19292568.jpg

石畳の上を,身なりのきちんとした御者と馬が規則正しい音を立てながら通り過ぎていく様子が,目に浮かぶようなデザインですよね!
d0233898_19302999.jpg

この角度から見ると,本当に走っていくように見えませんか?(笑)
d0233898_19355787.jpg



次は,基本同じデザインですが,石畳のないモチーフ。
こちらは,ペイントが茶色ベースのグラデーションで,落ち着いた感じがします。
d0233898_1938566.jpg

馬車のデザインが,上の青い馬車と違うのですが,どちらもきれい~!!
d0233898_19415497.jpg



そして,1961年製のとても初期の『carriage trade』。
50年前のバッグとは全く思えない,ほぼ完璧な状態のきれいなウッドバッグです。
d0233898_223751.jpg

それにしても,61年のコリンズバッグは,64~5年以降のコリンズバッグに比べると,ずっと素朴でまだ洗練されていない感じですよね~^^;;(笑)
でも,素朴でシンプルであるが故の温かさや手作り感が感じられるバッグだと思っています♪
d0233898_22173796.jpg



最後は,馬車のみのデザインの『carriage trade』。
d0233898_22203871.jpg

このバッグは,白のアクリルビーズとクリスタルのガラスビーズのみでデコレーションされています。
この白で統一されたバッグはとても美しいんですが,難点は接着剤の変色が目立ちやすいこと(><;;
もちろんまだ変色が起こっていないバッグもあるのですが,こればかりはきっとどうしようもありません・・・
d0233898_22243562.jpg



ところで,『carriage trade』とは,アメリカ英語で「上等の顧客」という意味。
自家用の馬車でお店に乗りつけるお金持ちのお得意様のことを指します。

確かに,どちらのタイプの馬車も,とても立派ですよね~!!005.gif
こんな素敵な馬車でお店に乗りつける人たちを,皆はあこがれて見ていたのかもしれませんね^^

ヴィンテージバッグならではの,夢のあるモチーフだと思います♪



by kamakurabudda | 2011-08-22 22:30 | 乗り物 Vehicles

自動車のバッグ ~horseless carriage, model T, roadrunner Ⅳ

エニッド・コリンズが活躍した1960年代は,アメリカでは,いわゆるイメージどおりの“アメ車”が流行った時代・・・大パワー・大排気量の大きな車がたくさん作られた時代です。

馬やテキサスの動植物や自然を愛したエニッド・コリンズは,それをどのように見ていたんでしょうね?

今日ご紹介する,コリンズの「自動車」バッグのデザイン,そしてタイトルから想像する限り,少なくともその時代の自動車には魅力を感じていなかったように思えます。

皆さんはどう思われますか?^^


最初のバッグは,『horseless carriage』(1964年)です。
d0233898_1601944.jpg

このバッグのタイトルは,「馬なしの馬車」。
まだ,馬車が主で車は珍しかった頃の「車」の呼び名です。
初期の車は,形も馬車にそっくりですよね!

このバッグの車体の部分は,黒のモールとスパンコールで作られています。
一見するとただの黒なんですが,結構立体的でかっこいいです♪ 高級車って感じ?(笑)
d0233898_20315625.jpg

ケーブルカーのキャンバスバッグでも同じようなことを書いた気がしますが,このバッグも,ファッションに合わせやすく,服を引き立ててくれるヴィンテージバッグだと思います^^
d0233898_2034453.jpg



お次は,ご存知,フォードが作った大衆車「T型フォード」こと,『model T』
d0233898_2038401.jpg

私は結構クラシックカーが好きなので,いいですね♪ こういう車は^^
d0233898_2041256.jpg

d0233898_20443084.jpg

(出展:Wikipedia フォード・モデルT)

うん,確かにそっくり! エニッド・コリンズのModel Tの方が断然かわいいけども~(笑)
d0233898_20484664.jpg

それにしてもT型フォードが作られていたのは,1908年から1920年代後半まで。
このバッグたちが作られた60年代から遡ること,40年以上です。
40年前の車って,当時でもすでにヴィンテージ車ですよね!?
エニッド・コリンズが小さかった頃は,“車といえばT型フォード”みたいな感じだったんでしょうか??


最後は,『roadrunner Ⅳ』(1966年)。
そう,あの『Roadrunner』のシリーズ4です。こちらは,鳥ではなく,車なんです。
d0233898_2105888.jpg

『roadrunner Ⅳ』をはじめて見たとき,このバッグは,エニッド・コリンズ特有のirony(皮肉)なのか,ユーモアなのか,それとも,「Model T」のようにそういう名前の車があって,言葉の掛け合わせなのか考えてしまいました。

確かに,『roadrunner』っていう車があるんです!クライスラー社が1968年~75年に作っていた“The アメ車”って感じの車が・・・;; (参照:Wikipedia プリムス・ロードランナー)

でも,このバッグが作られたのは1966年。とすると,プリムス・ロードランナーが世に登場する前なので,車をモデルにしたものではない・・・(形も全然違います)

それでは,皮肉かユーモアか?

これはどっちでしょうね~?
ただ,あの鳥「Roadrunner」を愛し,たくさんのバッグをデザインしたエニッド・コリンズであることを考えれば,その鳥たちの道路を占領した車に対する“皮肉”と考えたいような気がします。
d0233898_21151034.jpg

果たして彼女の真意は・・・?



by kamakurabudda | 2011-08-09 21:22 | 乗り物 Vehicles

ケーブルカーのバッグ (1) ~cable car

エニッドコリンズのバッグには,乗り物のモチーフがいくつかあります。
たとえば,車(Model T)や馬車(carriage trade)etc...

しかし,乗り物モチーフの代表といえるのが,このケーブルカーのバッグではないでしょうか。

かわいらしいケーブルカーから写実的なケーブルカーまで,一体何種類のケーブルカーバッグが作り出されたのか,私にも想像がつきません。

そして,どんなファッションにも意外としっくりくるのがケーブルカーバッグの魅力でもあります。


今日は,ケーブルカーバッグ(その1)として,キャンバスバッグを登場させます^^

まずは,かわいらしいケーブルカー(1966年)から・・・
d0233898_21125318.jpg

このケーブルカーバッグからいつも連想するのは,遊園地!!
まだ小さかった頃の,遊園地で遊んだワクワクした気持ちがこのバッグを見るたび思い返されます。
d0233898_2121985.jpg

d0233898_21213236.jpg




次に,こちらのケーブルカー(1964年)はいかがでしょう?
d0233898_21291724.jpg

上のケーブルカーに比べて“かわいい”感じではありませんが,このバッグは,とてもコーディネートしやすくて,持って映えるバッグの1つだと思っています♪
ビーズもキラキラです☆


そして,もう少し大きいタイプがこちら。このバッグも1964年製です。
d0233898_21363671.jpg


d0233898_2211614.jpg

うーん,ゴージャス♪♪♪(笑)

d0233898_224466.jpg




by kamakurabudda | 2011-06-25 22:06 | 乗り物 Vehicles

アメリカ,テキサス州出身の女流バッグデザイナー『Enid Collins』(エニッド コリンズ)をご存知ですか?
by kamakurabudda
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

掲示板

ただいま、ヤフオクにコリンズバッグ出品中です(結構出しました;;)!
よろしければ見てくださいね(ブログに登場済みのものもあります)^^

ヤフオクの出品者IDは,「kantatopanta」です。

なお、出品中のバッグについてのお問い合わせは、このブログのコメント欄からでも結構ですよ!



ブログ記事やコリンズバッグについてのコメント・要望などなど、いつでもお気軽にお寄せくださいね!!発信ばかりでも寂しいのでぜひ~^^;
更新していないときでも毎日ブログのチェックはしていますので、大丈夫で~す♪


このブログへのリンク、紹介等、大歓迎です^^
ただ、基本的に相互リンクでいきたいと考えていますので、事前にメールまたはコメント欄からご連絡いただけますと嬉しいです。

検索

ファン

My Collins&#39; ダイジェスト

www.flickr.com
kamakurabudda's items Go to kamakurabudda's photostream
トルコリラFX業者

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

タグ

ブログジャンル

画像一覧