人気ブログランキング |

A craze for Enid Collins

<   2011年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧




Summer Time

我が家は海から5分くらいの距離にあるので,毎年夏になると,海水浴に行く人や車で周辺の道路は週末大渋滞^^;

あーまたこの季節が来ちゃったか・・・と思うと同時に,夏だなあ・・・としみじみ実感したりもするんですが,今年は夏休みに入ったというのに,原発事故の影響か,電力不足で休日が色々になっているせいか,道路も海も人は少なめ,海の家も少なめで,道を歩いていても海岸に行っても少しさびしい感じがします。

でも,人や車はそんな状態ですが,庭先の花々や蝉の鳴き声は変わりませんよね。
周りが例年より静かな分,今年は蝉や鳥の声が例年以上に鮮明に聞こえるように思えます。

そんな夏の光景を切り取ったかのようなバッグがこれ,『Summer Time』^^
このバッグ,おそらく『Summertime 4』まであるシリーズ物ですが,各デザインはそれほど違いません。


最初はこちら。『Summer Time』
明るい緑のエナメルもどき(ビニール)のトリムが,バッグの雰囲気にバッチリです049.gif
d0233898_112479.jpg

このバッグは,次に登場する『Summer Time Ⅲ』より,さらに一回り小さい小ぶりのキャンバスバッグになります。
d0233898_11314050.jpg

d0233898_11321371.jpg



そして,『Summer Time Ⅲ』(1963年)。
d0233898_11345198.jpg

粗い麻のキャンバス地が,とてもよい感じのバッグです。

蝶の羽のところの金色のモールは,糊で形作られているのではなく,珍しく金色の糸で縫い付けがされています。
d0233898_12323973.jpg

d0233898_12352455.jpg

d0233898_12484529.jpg



最後は,大きいキャンバスバッグの『Summertime 4』(1966年)。
d0233898_1252963.jpg

キャンバス一杯に,花と蝶と虫たち・・・ まるで,一幅の絵のようですよね!!
見る者の気持ちをほわっと温かくさせてくれる賑やかでかわいいバッグです^^

またまた蝶のデザイン,少し違いますよ~!
d0233898_12544062.jpg

d0233898_12553684.jpg

d0233898_12555639.jpg

それから,タイトルのデザインも,縦にSummertime。数字もローマ数字ではなく,アラビア数字の“4”です。
d0233898_12571959.jpg


3つのバッグともに,それぞれ似ているところ,違うところがあって,そんなマイナーな違いを見つけて密かに楽しむのも,おもしろいものです^^



by kamakurabudda | 2011-07-30 12:47 | その他 Others

Enid Collins に関連するサイト

私がこのブログを立ち上げた理由の1つに,Enid Collins に関連するサイトがあまりないこと,があります。
とはいえ,ネット上には素敵な画像がたくさん載っている“見て幸せになれる”エニッド・コリンズのサイトがいくつもあるんですよね!^^

さきほど,エニッド・コリンズのデッドストックパーツなどを通信販売していらっしゃる「Blueberry」さんから,ショップと「Enid Collins 写真館」への外部リンクの許可をいただけたので,今日はその記念 038.gif

私がちょくちょく訪問しては楽しませてもらっている,エニッド・コリンズ関連のサイトをご紹介しますね~!


まずは,日本のサイトから。

ショップ「Blueberry」(ブルーベリー)

お店のHPへは,このブログ右下の「外部リンク」からも行けるようになりました~!!

海外のかわいい手芸小物やボタンを中心に取り扱っていらっしゃいますが,唯一かもしれない,ネットでコリンズのデッドストックビーズやパーツが買えるお店です^^

欲しいビーズやパーツと合えば,本当にlucky~♪ 
合わなくても,可愛くてきれいなパーツを見ているだけでもワクワクします^^

blueberryさんは,以前は,コリンズバッグの販売もしていらっしゃったそうですが,今は,ビーズとパーツのみの取扱いとのこと。
せめてビーズやパーツの販売は,ずっと続けていただけるといいなあ・・・
と,本当に切に願います!!


Enid Collins 写真館

“Enid Collins”で検索をかけると,前の方に出てくるのでおそらくご存知の方も多いのではないかと思います!
上記「Blueberry」さんがバッグの取扱いを止めても残してくださっている,コリンズバッグonlyの写真館。

写真は各バッグにつき1枚ずつですが,キャンバスバッグ・木製バッグの別に,コメント付きのきれいな写真。珍しいバッグもたくさん掲載されています。
何度訪れても楽しいサイトです^^


ビンテージ & アンティーク セレクトショップ ピュアトリム

タイトルのとおり,こちらは静岡県のショップ「Pure Trim」さんです。
アメリカンヴィンテージのバッグや食器etc. 色々取り扱っていらっしゃるお店ですが,私が見る限り,今,一番多くコリンズバッグをネットで取り扱っているショップさんではないかと思います。(リンクお許しいただき,ありがとうございました!)

可愛いエニッド・コリンズのバッグが中心で,“買う”とかを度外視して,純粋に楽しめますよ~^^;(お店の方,ごめんなさい!)

そして,「えーっ,このバッグをこの値段で売るの??」と憤りすら感じることもあるお店がちらほら見受けられる中で,バッグの人気度や,レアさ,状態などに応じて,結構細かく値段設定をしていらっしゃるところに,こちらのお店の方針や誠実さが伺えて,私的には好感の持てるショップさんでもあります。


次に,ここから,海外のサイトになります。

flickr :Taryn's Enid Collins Collection
http://www.flickr.com/photos/lovetaryn/sets/72157618823044018/

状態のすばらしい,素敵なデザインのものばかり集めた,Tarynさんのエニッド・コリンズバッグのコレクションのページです。

見ていると,「ふおぉ・・・!!」と思わずため息が出てしまう,美しいバッグばかりです^^
写真もとてもきれいで,Tarynさん本人も書いていらっしゃるように,彼女のコレクションを見る私たちも笑顔にしてくれる,そんな素敵なサイトですよ~!!

上記URLは,サムネイルのページです。各写真をクリックすれば,その詳細が見れま~す!


Enid Collins Collection
http://enidcollins.com/

こちらのサイトは,エニッド・コリンズのデザインの物を持っている人ならば,誰でも投稿,参加できるEnid Collinsのコミュニティーサークルです。
主宰者は,なんと!Enid Collinsのお孫さん,Christian Collinsさんです。

クリスさんご本人は,WEB関係の仕事をしていらっしゃるようですが,彼のコリンズコレクションはPaper Macheをはじめとするレアですばらしいものが多く,必見!
また,多数の参加者がいるので,バッグの数,写真の数も半端じゃありません005.gif

私は,ニュースレターの申込みだけしていて,写真の投稿はしていませんが,もちろん日本からも投稿できますよ~☆

それからEnid Collinsに関連する,昔の記事などの紹介もあったりして,こちらも必見です!


flickr :Enid Collins Purses
http://www.flickr.com/photos/32233680@N00/sets/773524/

下記のThe Enid Collins pool に参加している“glumpire"さんのコレクションページです。
この方のコレクションも,素敵なものばかり!かわいくって,きれいですよ~^^


flickr :The Enid Collins pool
http://www.flickr.com/groups/enidcollins/pool/

上記のTarynさん,glumpireさんはじめ,コリンズバッグコレクター190人以上が参加しているグループサイトです。
メンバーによっては,一般に公開していない人もいますが,500以上の素敵なコリンズバッグが大集合してます♪♪ もちろん,グループに参加することも可能です^^

こういうサイトが日本にもできればいいのにな・・・045.gif


以上が,私のお勧めのEnid Collinsに関連するサイトです。ほんと,見てると時間を忘れてしまいます;;

そして,皆さんのお勧めサイトもぜひ教えてくださいね~!!016.gif 待ってま~す^^



by kamakurabudda | 2011-07-28 23:29 | 情報(メンテナンス・パーツ他)

しし座のバッグ ~Zodiac Leo

今日・・・7月27日は,私の誕生日なんです^^;

もうとっくに,素直に誕生日が嬉しい☆という年齢でも,周りから祝ってもらうような年齢でもないんですけど,でも,やっぱり誕生日は,なんとなく特別な日・・・

というわけで,今日は,誕生月の星座,しし座のバッグです。

まずは,ウッドバッグのこちら。
d0233898_1355546.jpg

このバッグ,愛嬌があって好きなんですけど・・・

他のモノトーン系の星座バッグのキャラクターと比べて,なんかキャラクターのトーンが違う気がしませんか?(笑)

「エニッド・コリンズのしし座のバッグは,どんなバッグなんだろう??」と出会いを楽しみにしていた頃,初めてこのバッグをみて,「え?おっちゃん?」と思いました~^^;
そう,“おじさん”でも“おじ様”でも“おっさん”でもなく,“おっちゃん”(笑)
d0233898_13595343.jpg

ひげのところの黒いポツポツ?表情?

まあ正直,見たときはちょっとがっかりしたんですけど(笑),でもとぼけたような表情に愛嬌があって,ほのぼのするというか,これはこれで可愛いかな,と今は思っています053.gif

上から見るとこんな感じです。
d0233898_146981.jpg



そして,カラフルヴァージョンのキャンバスタイプのバッグ。
このライオンも,とぼけた表情。でもちょっと気が弱そう・・・;;
d0233898_14142443.jpg

d0233898_14165636.jpg

下がり眉とおちょぼ口のせいでしょうか~?(笑)
d0233898_1420886.jpg

いやいや,なんとも,人間くさい,星座 『Leo』バッグでした003.gif

ちなみに,キャンバスバッグの方は,元々は玉飾りカシメで固定されているタイプのハンドルでしたが,Dカン+ハンドルに交換していますよ~!



by kamakurabudda | 2011-07-27 14:31 | 星座 Zodiac

鳥のバッグ その2 ~fine feathers

エニッド・コリンズの鳥のバッグには,かわいいもの,かっこいいもの・・・等々,
とりわけすばらしいデザインのバッグが多いように思います。
その中でも,私が一番“芸術的”なデザインだな~と思うのが,これ。 『fine feather』です。

fine feathers もシリーズ物で,ときどき見かけるデザインもあるのですが,それは何故かいつも同じ。なので,全く見たことがないシリーズもたくさんあります。

私が持っているのは,ただの『fine feathers』とⅣとⅥ。
他のシリーズは,どんなデザインなんでしょう?
ご存知の方,お持ちの方がいらっしゃったら,ぜひおしえてくださーい!^^


では,バッグ登場!
まずは,『fine feathers』(1966年)です。
d0233898_18114547.jpg

このバッグには,他のバッグにあまり見ない珍しい黒のレースが使われています。
キャンバスいっぱいの美しい羽を持ったゴージャスな鳥のデザイン。
d0233898_1819454.jpg

d0233898_18193063.jpg

d0233898_18224620.jpg


お次は,白と淡いピンクベージュのスパンコールとペイントの『fine feathers Ⅳ』(1963年)。
d0233898_182547.jpg

見ていると,なんだかこのバッグの世界に引き込まれそうになる,そんな奥行きを感じるバッグです。
d0233898_1828975.jpg

d0233898_18283443.jpg

d0233898_18313663.jpg

d0233898_1833451.jpg


そして,3つ目は赤い『fine feathers Ⅵ』(1965年)。
d0233898_18354967.jpg

雰囲気は,本当に三者三様です。
d0233898_18383353.jpg

d0233898_1839188.jpg

d0233898_1841456.jpg


一番最後は,小さいパーティーバッグサイズの黒の『fine feathers』。
d0233898_1843471.jpg

こちらは,太陽と一緒に。
d0233898_1844637.jpg

d0233898_18451049.jpg




by kamakurabudda | 2011-07-26 19:31 | 鳥 Birds

女の子のバッグ その1 ~Posie Picker

久しぶりに,過去の自分の記事や写真を見直していて,気づきました!
カテゴリーを一通り埋めた,と思っていたのですが,“女の子・天使”のバッグの記事がないことに・・・^^;

というわけで,今日は,初の“女の子・天使”カテゴリーのエニッド・コリンズのバッグです♪ 

『Posie Picker』
花を摘む女の子の,かっわいいバッグです!

まずは,70年代製のこちら。
d0233898_18261394.jpg

少女が主役(笑)のはずなのに,花たちの存在感が勝っているかも^^;
がんばれっ,少女!!
d0233898_18311322.jpg

確証はありませんが,女の子の襟元のビーズは元々ついていないんじゃないかな・・・と思います;;
もしかすると,以前の持ち主さんが,女の子の存在感を引き出したくて付けたのかもしれませんね~^^ ふふふ016.gif

かわいくしたいな~と思って,以前の持ち主さんのいい感じのアレンジが残っているのを見るのは,そのバッグへの積み重ねられた愛情が感じられて,私はとても好きなんです^^

まあ,アンバーのビーズではなく,もうちょいパステルっぽいかわいい色のビーズか,
やっぱりなくてもよかったのではないかな~
・・・とも思いますが(笑),このバッグを愛しんでいた以前の持ち主さんに敬意を表して!


お次は,またまたとびきりかわいい,キャンバスタイプのPosie Picker です。
この少女は,かなり主役張ってますね(笑)!
d0233898_18463443.jpg

d0233898_18484063.jpg

女の子の水色のドレスが適度にバッグを引き締めていて,いい感じです♪♪
d0233898_18502935.jpg



そして,小さいサイズのウッドバッグ。
d0233898_18541739.jpg

d0233898_192851.jpg

花を摘む,というよりは,花に対して祈りを捧げているようにも見える少し神秘的な少女です。



by kamakurabudda | 2011-07-23 19:05 | 女の子・天使 Girl・Angel

Moneyのバッグ その2 ~it grows on trees

"Money doesn't grow on trees."

「お金は木に生らない」すなわち,「お金は簡単には手に入らない」という意味の英語のことわざです。

でも,Enid Collins ならば,お金は木に生っちゃうですよね~^^
この夢のような鉢植えの木が,家にも一本あれば・・・・017.gif

『it grows on trees』

アメリカン・フォーク調の,すばらしいデザインのバッグだと思います♪

まずは,1963年の『it grows on trees』。
そう,63年といえば・・・スパンコールたっぷりの作品です^^
d0233898_2372763.jpg

そこそこのユーズド感はありますが,スパンコールやパーツの状態はなかなかです。
d0233898_23103948.jpg

d0233898_23121047.jpg


お次はこれ。レトロ感あふれています。
強い日差しの下,ちょっと暗めの写真になってしまいました;;
d0233898_23181447.jpg

2羽のブルーの鳥がとても印象的です。
d0233898_23231722.jpg

d0233898_23244041.jpg


そして,以前,オークションでお譲りした同じく63年の『it grows on treesⅠ』。
こちらは,赤い鳥です。
d0233898_2329246.jpg

賑やかだけど上品。
レトロだけどモダン。
『it grows on trees』,私の大好きなタイトルです。



by kamakurabudda | 2011-07-22 23:35 | 金 Money

ハンドルと蓋の取替え ~キャンバスバッグ編

キャンバス地やパーツの状態はかなり良いのに,ハンドルがとれ,ポケットが破れ,蓋のコーティングが剥げてしまっていた,少し悲しい状態の 『flower basketⅡ』。

flower basketⅡはわりとレアなのと,デザインが好きだったので,修理できるようならして使いたいな~
できなかったら最悪パーツ用に・・・・・・と思って,以前に購入したものです。

この状態でしばらく置いていましたが,ふと思い立って,以前に分解した別のバッグのパーツを再利用して,修理してみることにしました^^
d0233898_1755199.jpg

d0233898_17554362.jpg


再利用するのは,これらの部品。
ラッキーなことに,蓋もポケットも,どれもはじめにこのバッグについていたものと同じ形状のものを持っていました!
d0233898_17592375.jpg


本当は,新しいレザーを使いたいところなんですが・・・
白のトリムのキャンバスバッグの場合,経年でレザーのコーティングが変色していることがほとんどなので,蓋やハンドルを新しい白いレザーにすると,底部や上部のトリムとの色の違いがありすぎて,違和感を感じるんです(><)
なので,白のトリムの場合は,分解したバッグの部品をなるべく再利用するようにしています。
とはいえ,本当はどうせなら,生成りや象牙色っぽい色合いの新しいヌメ革が見つかれば最高なんですけどね~!!

ちなみに私は,ウッドタイプのバッグや黒いトリムのキャンバスバッグの場合は,全く違和感ないので,新しいレザーを使います♪

今回の交換に使う道具はこれら。
木槌(金槌),下に敷くゴム板,カシメ打ち台,カシメ打ち(中),足長カシメ(中)に普通のカシメ(中),ゴム糊(または,革用の強力ボンド)。
私は趣味でレザークラフトをしていますが,レザクラをやっている人にはお馴染みの道具です。
d0233898_18231620.jpg

d0233898_18234076.jpg


では開始。
まずは,蓋を取り付けます。
キャンバス地やレザーが幾重にも重なって分厚いので,ここは「足長カシメ(中)」を使います。
片面カシメの足長を持っていなかったので,両面カシメを使いました。
d0233898_18285495.jpg

裏から見た感じ(上)と,表から見た感じ(下)
d0233898_18295557.jpg

コリンズバッグに使われているカシメと,全く同じサイズのカシメは見つけられていません。
カシメ(小)では小さすぎ,今回使ったカシメ(中)では1~2回り大き目です。
でも,このサイズの違いは気にならないので,私は気にせず使っています^^

次は,ポケットの取り付け。
コリンズバッグの内ポケットは,カシメ二つで留めてつけられています。
ここで使うカシメは,足長~だと長すぎるので,普通のカシメです。
足長(右)と普通のカシメ(左)の足の長さはこのくらい違います。
d0233898_18383013.jpg

バッグとの接着には,軟らかいゴム糊を使いました。
d0233898_183623100.jpg


ポケットをカシメで留めたら,次はハンドル付け。
ここは,レザーやキャンバス地が重なるので,また足長カシメを使います。
この部分のカシメ打ちは,まっすぐに打ちにくいので注意が必要。

私も一箇所を斜めに打ってしまった(下)ので,やり直しです。
d0233898_18461010.jpg

上のカシメを外したら,こんな感じで斜めになっていました;;
d0233898_18463486.jpg


4つ留めて,完成!!こんな感じです♪
d0233898_1849050.jpg

d0233898_18492414.jpg


どうでしょう??ちゃんとバッグとして,使えるようになりました~^^
d0233898_18503675.jpg

中も♪
d0233898_18512069.jpg


作りはほんとに単純なんです^^;
おそらく,バッグ屋さんでの修理も,同じようにやっていると思いまーす^^♪



by kamakurabudda | 2011-07-21 19:12 | 情報(メンテナンス・パーツ他)

花のバッグ その4 ~mille fleur, milles fleurs

連休を利用して,台湾に旅行してきました~003.gif

台湾は亜熱帯地域だし,日本よりももっと暑いと思っていたんですが…
…暑さは全然変わりませんでした^^; むしろ,東京の都心とかは台湾よりもっと暑いかも…

美味しい中華料理をたくさん食べて♪ 足裏マッサージに通って♪ 温泉入って♪ 観光して♪
体中元気になりましたっ♪♪♪ マンゴーやライチーも絶品でした!!!

そんなわけで,また記事更新,頑張りますよ~!!^^


『mille fleur』 (ミルフルール)とは,フランス語で「小花模様」の意味。
抽象的な花のモチーフが規則的に配置されていて,ヴィンテージバッグぽくて,私の大好きなモチーフです。

最初の『mille fleur』はこちら。
生成り色の厚めのキャンバス地に白い花のモチーフ。涼しげだけど重厚な印象を作り出しています。
d0233898_20342045.jpg

アクリルビーズですが,本当の宝飾バッグみたいですよね~^^
このバッグのレザー部分は,エナメル風にビニールコーティングされた合皮が使われています。
これがまた,バッグの雰囲気にぴったり♪
d0233898_20381368.jpg


そして色違いのブルーのバッグ。
季節やシーンを問わずに使えるのがこのバッグの良いところ。
落ち着いた,本当に素敵なデザインのバッグだと思います。
こちらは,黒のレザーが使われています。
d0233898_2046612.jpg

ビーズの色は,実際はこちらの写真のようにもう少し暗めです。
d0233898_204759.jpg

二つ並べるとこんな感じ^^
d0233898_20513623.jpg


そして,以前にオークションで新しいオーナーさんにお譲りした2つの『mille fleur』。

1つ目は,上の2つのバッグをもう一回り小ぶりにしたサイズの,マルチカラーのバッグ。
このバッグは,特に雪の日にも持ったら素敵だろうな~と思っていました^^
d0233898_20541657.jpg

もう一つは,ウッドタイプのバッグ。
こちらはガラスビーズが使われています。とてもシックな印象。
d0233898_212423.jpg

本当に,いくつも持っていたくなるようなデザインです^^


お次は,よく似たタイトルの 『milles fleurs』
直訳すると「千の花々」なので,「たくさんの花」と訳すべきでしょうか。
d0233898_2182089.jpg

比較的珍しい,茶系・ベージュのトーンのバッグです。
d0233898_2112153.jpg

d0233898_21124665.jpg




by kamakurabudda | 2011-07-20 21:16 | 花 Flowers

究極の?コンビバッグ ~Collinsiana

エニッドコリンズのバッグの中で,人気モチーフを集合させた“究極の”コンビネーションバッグ・・・
それは『Collinsiana』^^

私の持っている Collinsiana は,こちら。
d0233898_072985.jpg

5つのモチーフ+花のコラボです!

まずは,中心に位置する「Money tree」。
d0233898_0114017.jpg


そして,右上には「太陽=Sun」。
d0233898_0135294.jpg
 

その下には,おなじみのネコ!これは「copy cat」でしょうか?
d0233898_018266.jpg


左上には,ネコと同じくらい人気のあるモチーフの「ふくろう=Owl」。
d0233898_024830.jpg


最後の1つは,「鳥=bird」になります。
d0233898_0282351.jpg


んー,でも,あの有名モチーフは入ってないの?と思いませんか?
そう,ケーブルカーやロードランナーは・・・

・・・ネット上から借りた画像になりますが・・・・・・
d0233898_0433373.jpg


こちらのタイプのCollinsianaにはちゃんと入っているようです^^



by kamakurabudda | 2011-07-15 23:25 | コンビ Combination

花のバッグ その3 ~les fleurs (1)

Enid Collins のバッグには,スペイン語やフランス語のタイトルのものも多くみられます。

今日のバッグ 『les fleurs』 は,フランス語で「花」という意味。
アメリカの若い女性にとって,フランス語のタイトルってどんな感じがするんでしょうね?
「flowers」とかタイトル付けされるよりも,ちょっとおしゃれな響きになるのかなあ・・・

“外国の言語に対する印象の各国比”なんていう統計でもあったらおもしろいんですけど^^
おなじみの漢字も,アルファベットを使う国の人たちから見ると絵画的でかっこいいらしいですし,そのへんのところを機会があったら聞いてみたいものです。


さてさて,バッグ登場です。

まずは,私のご愛用の3つの花たち(『les fleurs』)056.gif056.gif056.gif
d0233898_1230756.jpg

今日この写真を撮りながら,チューリップの歌を口ずさんでいました^^;
「黄色じゃなくて青だよ~」とか「季節外れだけどね~」というつっこみもいれつつ(汗)

私は,1年365日のうち,300日かそれ以上をジーンズですごしているので,このバッグはむちゃくちゃ使いやすいんです。
キャンバスバッグの中ではかなり小ぶりのサイズですが,マチが大きい(12cm)ので,お財布,定期,ケータイ,鍵,ハンカチ,小さなポーチ,文庫本・・・くらいなら楽に入ります!!!


このピンクのバッグは,もともとエニッドコリンズの工場で働いていた方が所有していたものだそう。手作業で作っていくのは大変だったと思いますが,でも,コリンズの素敵なバッグを毎日見れるなんて,少しうらやましいですね!?
d0233898_12445734.jpg

年季は入っていますが,大切にされてきたのがわかるバッグです。
でも,蓋のレザーのコーティングの剥げが目立ってきたので,そろそろ換えるか色を塗るかしたほうがいいですね~;;


こちらの白いバッグは,キャンバス地が麻です。だから,涼しげで今の季節にはぴったり♪
d0233898_12502686.jpg

d0233898_12534635.jpg


この青のバッグは,薄手のデニム生地です。
濃紺に白の花が映えますね!
d0233898_1257082.jpg

d0233898_1312757.jpg


後姿もキュートでしょ♪♪♪
d0233898_1325986.jpg

本当に,かわいいかわいい子たちです^^


そしてこちらは大きいサイズの『les fleurs』。キャンバス地は黒です。
d0233898_13111588.jpg

ひょろひょろ~っと(笑)
d0233898_13132211.jpg




by kamakurabudda | 2011-07-13 13:15 | 花 Flowers

アメリカ,テキサス州出身の女流バッグデザイナー『Enid Collins』(エニッド コリンズ)をご存知ですか?
by kamakurabudda
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

掲示板

ただいま、ヤフオクにコリンズバッグ出品中です(結構出しました;;)!
よろしければ見てくださいね(ブログに登場済みのものもあります)^^

ヤフオクの出品者IDは,「kantatopanta」です。

なお、出品中のバッグについてのお問い合わせは、このブログのコメント欄からでも結構ですよ!



ブログ記事やコリンズバッグについてのコメント・要望などなど、いつでもお気軽にお寄せくださいね!!発信ばかりでも寂しいのでぜひ~^^;
更新していないときでも毎日ブログのチェックはしていますので、大丈夫で~す♪


このブログへのリンク、紹介等、大歓迎です^^
ただ、基本的に相互リンクでいきたいと考えていますので、事前にメールまたはコメント欄からご連絡いただけますと嬉しいです。

検索

ファン

My Collins&#39; ダイジェスト

www.flickr.com
kamakurabudda's items Go to kamakurabudda's photostream
トルコリラFX業者

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

タグ

ブログジャンル

画像一覧