人気ブログランキング |

A craze for Enid Collins

<   2011年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧




ハートと花のバッグ ~hearts + flowers

こんにちは^^

今日は,久しぶりに,“コンビのバッグ”を・・・ 

何と何のコンビかというと,053.gif056.gifのコンビです!!
他のコンビバッグと比べると抽象的なので,何のバッグだか少しわかりにくいんですが,
とっても美しいバッグだと思います^^

『hearts + flowers』,まずは小さめキャンバスバッグです!
d0233898_874544.jpg

濃紺の地に白のペイント,赤いビーズ・・・ とても目を引くバッグです♪

このイボイボ?感がたまりません~っ!!(笑)
d0233898_895512.jpg

片面は後ろ側までデザインされています。
エニッド・コリンズの愛が詰まった,真っ赤なハート! パワフルなバッグです。
d0233898_8114529.jpg


そして,タイトルの描き方もかわいいですよね^^ デザインと一体化してます。
d0233898_8133829.jpg



お次は,『hearts + flowers』,大きいタイプのキャンバスバッグ。
d0233898_816237.jpg

上の小さいタイプより,少しすっきり,おとなしい印象でしょうか。
d0233898_8183421.jpg

鳥も十分に存在感があるんですけど,残念ながらタイトルには出てきません・・・^^;;

ロゴは,こんな感じで入っています。
このロゴの入りは,『hearts + flowers』 に共通です。
d0233898_8231714.jpg


2つを並べてみました・・・
d0233898_8241064.jpg



ラストは,あまり見かけることがない,『hearts + flowers』 のウッドバッグ。 
色使いもビーズ使いも,キャンバスバッグよりも控えめです。
d0233898_830640.jpg

基調というのも素敵。

シャンデリア?ハートの木?に鳥がとまっているみたいですね^^
d0233898_8333451.jpg

d0233898_8311937.jpg




by kamakurabudda | 2011-09-28 15:27 | コンビ Combination

気球のバッグ ~up, up, and away!

今日は,久しぶりに “乗り物のバッグ”を更新したいと思います!

私がEnid Collins にはまりだした頃,確かネットで画像を見て,
「エニッド・コリンズのバッグには,なんて夢のあるバッグがあるんだろうっ!!!」
とワクワクした思い出のあるこのバッグ・・・

真っ青な高い空にぐんぐん上って,どこか素敵な場所に連れて行ってくれるような,
そんなバッグです♪

秋の晴れ渡った青空をバッグに撮影したかったのに,雨が降ったり止んだりで,
泣く泣く室内での写真にしました・・・007.gif


気球のバッグ!『up, up, and away!』
d0233898_2234376.jpg

金のモールで縁取られた,丸い気球です。
d0233898_2235479.jpg


ロゴも,なんだか勢いがあって,気球が上へ上へ上っていくのを後押ししているような感じがしませんか?
d0233898_22381468.jpg



そして,このような色違いのタイプもあります^^
名づけて,レインボーカラーの 『up, up, and away!』(笑)。
d0233898_22411031.jpg

こちらは,ぐぐっと華やかでしょ!?072.gif
d0233898_22424272.jpg

d0233898_2243636.jpg


本当に,どちらも大~好きなバッグです^^
d0233898_2246166.jpg

うふふ☆ 実は後ろにも,花が一輪・・・
d0233898_22465673.jpg


あぁ・・・いつか晴れた日に絶対写真を撮ろう・・・っ!!!!!



by kamakurabudda | 2011-09-26 22:48 | 乗り物 Vehicles

おとめ座のバック ~zodiac Virgo

こんばんは~

今日は台風上陸で,私の住む湘南地域は昼過ぎから暴風雨・・・
リビングの窓ガラスが割れるんじゃないか,というくらいの風だったので,窓ガラスにつっかえ棒代わりの重いものを置いて押さえて・・・と1日中バタバタでした^^;;

ようやく台風も抜けて静かになったところで,更新です。


今日は,久しぶりの星座シリーズ“おとめ座”のバッグ 『Virgo』 です♪
もうすぐおとめ座の時季も終わり・・・ 危うく時季を逃すところでした008.gif

おとめ座バッグは,ウッドバッグを2つ持っています。

まずは,落ち着いたモノトーン調のおとめ座バッグ。
d0233898_22232120.jpg

乙女・・・女の子がお花を持っているデザインです。

おとめ座の女神は諸説あるようですが,Enid Collins の女神は手に持っているのがお花なので,豊穣の神“デーメーテール”を意識しているのかもしれませんね^^
d0233898_2233844.jpg

上部にもこのシリーズに共通のデザインがあります。
d0233898_223463.jpg

あら・・・ 写真にすると,持ち手の傷み具合が際立っちゃいますね~
そろそろこのバッグの持ち手を取替えてあげないといけませんね^^;


そして,カラフルヴァージョンのおとめ座バッグ。
d0233898_2238330.jpg

基本的な構図は同じですが,このバッグには,おとめ座マークだけで“Virgo”のタイトルはどこにもありません。
そう,星座シリーズのバッグだと気づかなければ,何のバッグだかわからないんです~013.gif
一度,ネットで“my”というタイトルで売られていたこのバッグを見たことがあったっけ・・・

文字が入らなくなった分,大きい花が2つになって,かわいさは勝ってるかな?
d0233898_22454880.jpg

こちらも,上にもデザインがあります。
d0233898_22492852.jpg

上部の右と左のビーズの色が違うのは,このバッグを手に入れたときからです;
ただ,このシリーズのこの部分,元々は透明感のある黄緑のビーズが入るのではないかと思います。
そうすると,どちらの色も違うんですけど・・・
左の黄色がとてもかわいいので,この黄色で統一しちゃおうかなとも考えています^^;;
まあ,そのうちに・・・(笑)


二つ並べると・・・ あら,やっぱりどっちもかわいいですねっ!!(笑)
d0233898_22554961.jpg




by kamakurabudda | 2011-09-21 22:59 | 星座 Zodiac

コリンズバッグのお手入れ その2 ~ビーズ・パーツの貼り直し

こんばんは^^

先日書いた“コリンズバッグのお手入れ”の記事について,何人もの方から「参考になった」という嬉しいレスポンスを頂きました!
ありがとうございます043.gif うれしいです♪♪♪

それから,ビーズやパーツの貼り直しに使っている接着剤について質問をいただいたので,お返事しようと思ったところ,結構書きたいことがあるかも・・・ということに気づきました。
そこで,今日は,“お手入れ その2”として,ビーズやパーツの貼り直しについて,ちょっと記事にしてみようと思います^^


1 接着剤について

接着剤の種類については,とくに色々試したことはなく,私はたまたま我が家にあった接着剤(レザークラフトで革や革とパーツの接着に使っていたもの)を使ったところ,不便を感じたことがないのでそれを使ってます。

私が使っているのは,コニシの「ボンド Gクリアー」(速乾)で,合成ゴム系・溶剤系接着剤。
少し,ツーンとする臭いがするものです^^;;
近所のドラッグストアで売っているのを見たので,手に入りやすいものだと思います。
この「ボンド」でなくても,このタイプは各社から出ていると思うので,「セメダイン」でも何でもいいと思いますよ(大差ないと思います)~!!

この接着剤が使いやすいと感じるのは,こういった理由からです。
 ①透明性
 ②適度な粘性
 ③適度な速乾性
 ④適度に強力
 ⑤適度な柔らかさ



「①透明性」は,どんなに上手に付けたつもりでも接着剤がはみ出てしまったり,とくに穴の開いているパーツをつける場合には,接着剤を全面につけた上に乗せないと貼れませんので,絶対ですよね!

そして,「②粘性」は,例えば,アロンアルファとかは超強力ですけど,液体なので,とてもサラサラ。
“とれてしまわないこと”を一番に考えれば,なるべく強力な接着剤を使いたいところですけど,液体状態の接着剤をキャンバスバッグに使うと,接着剤が生地に浸透してしまい接着力がなくなるので不向きです。そういう意味から,このボンドのような適度に粘性のある接着剤が,キャンバス地にもウッドにも使えて便利だと思いますよ^^
本当は,欲を言えば,このボンドにも,もう少し粘性が欲しいところです・・・

「③適度な速乾性」は,結構ポイントが高い点です。
注意深く貼り直したつもりでも,思っていた位置とはちょっとずれてしまったり・・・ということはしばしば。
それに,付けたくないところに誤って接着剤がついてしまうこともありますよね;;
合成ゴム系の接着剤は,乾いてしまってからではそれをとることがまずできないので,不要な接着剤は直ちに拭取ってしまわないといけません。
そうすると,瞬間系の接着剤は恐い・・・
もっとも,遅乾性の接着剤だと,乾かしている途中でずれたり・・・なんてこともあります。
このボンドは,たっぷり目につけると,完全に固まるまでには(湿度にもよりますが)1時間程度かかりますが,表面が乾くのは比較的早いんです。
なので,付いてほしくないところの接着剤を拭う時間がある一方で,ビーズやパーツに付けた後,ちょっとだけ間をおいて接着すると,かなり強力にくっついてくれるんです!

そして,「④適度に強力」
接着したのにまた剥れてしまったら意味がないので,当然に求めるもの!
水にも強いので安心です。

最後の「⑤適度な柔らかさ」とは,??
場合によっては,貼り付けたビーズを剥がしたいときもありますよね?
このとき,あまりにも強力で,カチカチに固まってしまう接着剤を使っていると,キャンバスバッグのペイントや,ウッドバッグのペイント(ときには,下のウッドまで!!)もビーズと一緒に剥れてしまうことがあります。
なので,そこまで強力ではなく,カチカチに固まることのない接着剤の方が,万が一のためにはいいように思います。

あと,使ったことはないのですが,デコパーツ用の接着剤とか良さそうな感じがしませんか!?
もし,それを使ったことのある方がいらっしゃったら,ぜひ使い心地を教えてくださいっ!!


2 接着剤の付け方について

チューブ式の接着剤はとても使いやすいんですが,はじめのうちは,必要以上に出てしまうことが多いです;;
ですので,そのまま捨てることができる紙か何かの上に,多めに出しておいて,それを使う方がきれいに接着剤を付けることができると思います。

あとは,ビーズ側とバッグ側に適度に接着剤をつけて,30秒~1分くらい放置して,表面が少し乾いたところでつけるときれいにつくと思いますよ^^

あ,接着剤をつけるときは,私はウエットティッシュを手元において作業しています。
乾いた布やティッシュですと,繊維が接着剤に貼り付くことがありますが,ウエットティッシュだとかなり防げますし,要らない接着剤を拭うのにも便利ですよ~


最後に,ちょうど今日,ウッドバッグにつけるワックスとニスについて質問を頂いたので,そのことについて書きますね^^

3 ワックスとニス

ウッドにつけるワックスは,無垢の木に使えるワックスを使っています。
今使っているのは,「ビーズワックス(蜜蝋)」という天然素材のワックスです。
ワックスは,艶出しと木材の保護が目的なので,天然木の家具やフローリング用のワックスであれば,きっと何でもよいと思いますよ。

ニスは,「世界堂」という画材道具屋さんで用途を話して勧められたものを使っています。
おそらくとてもポピュラーなものだと思います。アサヒペンの「水性 つやだしニス」というものです。
ニスを扱ったことがほとんどなかったので,初心者で使いやすいということから勧められたのかもしれません。
このニスは「水性」ですが,乾くと「耐水」になります。
ヤスリで先についているニスを落とした後,絵画用の筆を使って塗っています。


みなさんからの情報,ご質問などなどお待ちしてます~!!016.gif



by kamakurabudda | 2011-09-19 18:44 | 情報(メンテナンス・パーツ他)

花のバッグ その6 ~mira flores

私は英語はともかく,アルファベットの言語が苦手です^^;;
なので,コリンズバッグに英語以外のタイトルが付いていると,多くは見当がつかなくて
大変~!!適当にタイトルの意味を解釈しているものもたくさんあります;;

今日のこのバッグ,『mira flores』 も,これまでフランス語かな~と思ってました012.gif
フランス語の花は“fleur”・・・ だけども,“flore”という言い方もあるのかな,と。

今回ブログに載せるために,さっき調べて,ようやく判明!
『mira flores』 は,スペイン語だったんですね!!!音は,「ミラフローレス」。
“mira”の意味は 「見て」だそうで,『mira flores』 は,「花を見て」の意味になります056.gif
なんてかわいいタイトル!^^


『mira flores』 のエニッド・コリンズのバッグは,私の知る限り,大きく2つのパターンがあります。

1つ目のパターンは,お花の部分だけがデザインされたもの。
例えば,こちら。 『mira flores』(1966年)。
d0233898_16544538.jpg

6つの大きさと色が違う花がアレンジされています。
d0233898_1845839.jpg


そして,このような 『mira flores』 も。 青と白で統一された,涼しげなウッドバッグです。
d0233898_1863878.jpg

d0233898_18103330.jpg



もう1つのパターンは,茎や葉も付いている 『mira flores』。
例えば,以前に一度登場させたことのある,この小さなパーティーバッグです。
d0233898_18172832.jpg

上の2つの『mira flores』とは,全然雰囲気が違いますよね!?
d0233898_18175353.jpg


そしてこの 『mira flores』 もデザインも形もとても可愛らしいバッグでした。
d0233898_1826082.jpg

オークション用に撮った写真しかなくて,写りが暗くてすいません(><)
 
このバッグは,背面と底以外の4面に,色の異なるお花が付いています♪
d0233898_18285878.jpg


「花を見て」というタイトルながらも,すごく控えめで可愛らしい花たちなんです~^^



by kamakurabudda | 2011-09-16 18:36 | 花 Flowers

Moneyのバッグ その3 ~ Money tree (2)

こんばんは~^^

今日は,久々に“Moneyのバッグ”から, 『Money tree』 です!
でも,今日のは,いわゆる『Money tree』のバッグとは少~し雰囲気が違うかも・・・??

『Money tree』のキャンバスバッグ!!!

d0233898_2230899.jpg

一般に,比較的ペイント部分の多い『Money tree』ですが,このバッグは,「どうだっ??」というくらいビーズが使われています(笑)

赤と青の鳥・・・
どうやら鳥の内部も全て小さなガラスビーズが入るようなのですが,いくつかとれています・・・
というか,パーツが手に入るたびに欠けている部分を少しずつ埋めているんですけど,なかなか埋まりません(><)
もっとも,全部にビーズが入ると,ちょっとギラギラしすぎかしら??とも思いますけど・・・;;
d0233898_2235375.jpg

鳥の顔も,口ばしが長く鋭くて,精悍ですよね。
d0233898_22385954.jpg

とても存在感のある『Money tree』のバッグです。カッコいい・・・☆


お次のバッグ,雰囲気は上のバッグと似ているかもしれません。
小ぶりの赤×黒の『Money tree』キャンバスバッグ。
d0233898_2241483.jpg

長くて赤い尾をした鳥がとても目を引くバッグです。
d0233898_22424038.jpg

鳥の頭の“くりん”としたのがなんだか可愛らしい・・・^^
d0233898_22454658.jpg



ラストは,70年代製ソフトタイプのキャンバスバッグです!
d0233898_22484459.jpg

ソフトタイプのバッグにはいろいろな形がありますが,私はこの四角いかっちりしたショルダータイプが一番好きです^^
長くしてたすきがけにも,短くして肩掛けしても使えて便利!!

d0233898_2251596.jpg

このバッグは,「鳥」が主役という感じがします。丸々太った豪華でおいしそうな鳥!(笑)
d0233898_22524911.jpg

色の感じもデザインも,とりわけ秋に持ちたくなる『Money tree』です。
すっきりしたロングブーツを履いて,ちょっとトラッドっぽく合わせたいな~♪



by kamakurabudda | 2011-09-15 23:01 | 金 Money

文字をデザインしたバッグ その1~my bag, 4 Love and/or Money 他

先日,“フルーツのバッグ”として 『Apple box』 を取り上げたとき,“文字をデザインしたバッグ”としてもこのバッグを取り上げたいなあ・・・と考えていました。

Enid Collins のバッグには,わりと“文字”が主役ともいえるデザインのバッグがあるんです。
『LOVE』のバッグのように,単語そのものを素敵に可愛らしくデザインしたものとか,
『Apple box』 のように,
「You are the Apple of my eye.」 →「U R the (Apple) of my I」と
文字遊びを楽しんでいるものとか,タイプはいろいろですけれども・・・^^

そういうわけで,今日は,そういう“文字をデザインしたバッグ”のその1として,3つのバッグを選びました♪♪♪


最初は,私のお気に入りバッグ,とてもキュートな 『my bag』
d0233898_167472.jpg

ポップな色使い♪
ほんと,思わず抱きしめたくなるようなカワイイ私の“マイバッグ”です^^
d0233898_16101111.jpg

いろいろなお花の形・・・花の二重付けもされちゃってます!欲張りすぎ??(笑)
d0233898_16103646.jpg



お次は,私はどちらだろう?と思わず考え込んでしまうタイトルのこのバッグ,
『4 Love and/or Money』
d0233898_16151038.jpg

“for Love and Money?”(愛とお金の両方?) 
“for Love or Money?”(愛,それともお金?)
いつの時代でも,付いてまわる難問でしょうか・・・?
これは,まあ・・・
d0233898_16203413.jpg
d0233898_16205347.jpg

・・・ケースバイケースですよね!?028.gif

ところで,この文字のデザイン,すごくかっこいいですよね~
そして,“for” を “4” で置き換えたりすることで「遊び」の要素も取り入れて,
「おぉっ!!??」と思うような意味のこのバッグが,とてもオシャレなものになっているように思います^^
そういう意味では,『Apple box』も同じかな??


最後は,珍しい円筒形のバッグ,『knit 1 purl 2』
d0233898_16523785.jpg

私は編み物が全然できないんですけど,“knit 1 purl 2”は,“表編み1目,裏編み2目”ということだそうです^^;;
アメリカの編み物の本は,図はなくて,“knit 1 purl 2”のように編み方と編み目を文字で書いてあるだけとか。 ますますハードルが高い・・・026.gif 
d0233898_16563989.jpg

裏はこんな感じです。デザインはありません(笑)
d0233898_16584795.jpg




by kamakurabudda | 2011-09-13 17:02 | その他 Others

コリンズバックのお手入れ

こんばんは。

今日は蒸し暑い1日でしたが,それでもここのところずいぶんとカラッとしたお天気になってきましたよね^^


梅雨から蒸し暑い夏の間に,コリンズバッグが湿気をたっぷり含んでそうなので,そろそろお天気を選んで,バッグに風通しをしたいな~と考えているこの頃です。

そこでブログも,ずっと記事にすることを考えていた,エニッド・コリンズのバッグのお手入れについて書いてみますね029.gif

といっても,私は特にバッグなどのお手入れに専門知識があるわけではないので,これから書くことは,本当に本当に本当~に我流です!!!
なので,もしかすると専門家の方からみれば,眉をひそめるような方法かもしれないので,その点はどうかご了承くださいませm__m


1)通常のお手入れ

やっぱり,ブラッシングですよね!!
私は,獣毛(豚毛)の洋服用のブラシを使っています。

ヴィンテージバッグですし,生地を痛めない様,やさしくブラシをかけてあげるほうがいいのでしょうが,私は根が大雑把なのと,コリンズバッグのキャンバス地が基本的にとても丈夫だと思っているので,あまり気にせず,けっこう元気よくブラシがけをしてしまいます^^;;
キャンバス地の目に沿って,目の粗いキャンバス地の場合は,粗い部分の埃をぐりぐりとほじくり出すイメージで。

しかも,豚毛ブラシは軟らかいので大丈夫だろうと,パーツやビーズ部分にも,その形状に添ってブラシがけ(結構,パーツ間などに埃や汚れが溜まることが多いので)します。
そうそう,ウッドバッグにも,パーツ・ビーズ部分に限りブラシがけをすることもあります。

ビーズがとれてしまいそう・・・?039.gif

確かに,とれることもあります!!
でも,私は,そういうビーズはとれ易い状態だったので,外でとれてしまうより良いや~
と考えているので,「ここでとれてよかったね☆」と貼り直しをしています^^

ちょっとだけしまっておく場合は,これでもう不織布の保管袋に入れておしまい!

しばらく使わなさそうかな~と思うバッグには,ついでに革部分のお手入れをします。

革のお手入れは,革用のクリーナーで革についた皮脂や汚れをとってあげ,そのあと革用保湿クリームを塗ります。
革用のシャンプーなどもありますが,エニッドコリンズのバッグは,40年以上経ているものがほとんどなので,よほどでない限り革が(程度の差はあれ)傷んでいます。
元気な状態の革は,水につけても(その後ケアすれば)それほど神経質になることはないのですが,乾いている革は,水気を含むとボロボロになってしまうので,水で洗うケアは革部分についてはほぼしていません。


2)特別なお手入れ

購入したバッグがなんとなく,薄汚れていたり,べたべたしていたり,或いは使っているうちに,ブラシがけをしてもなんとなく汚れてきたな~と感じたとき,皆さんはどうされていますか?

コリンズのキャンバスバッグが布だけでできているなら,思い切って水洗い!ということも可能なんでしょうが,古くなった革の部分もあるし,裏張りもされているし,さすがに水洗いはできませんよね;;
(一度,パーツ用に買ったコリンズバッグを試しに洗ってみたところ,革が水を含んでスポンジのようにボロボロになり,裏張りもボコボコになり,大変な状態になりました;; なので,これは絶対にできないと思いました(苦笑))

色々試した結果,今一番良いかな~と思っているのは,「重曹」です。
ドラッグストアで見かける,重曹を水で溶いたスプレー式のアレです^^
もっとも,キャンバスバッグの場合,重曹でキャンバス地に染み付いてしまっている古ーい汚れをとることはあまり期待できません。でも,手垢とか,なんとなく全体的にくすんできたな・・・と感じたときには,とても有効なクリーナーだと思いますよ^^

重曹は,スプレーできるタイプ(霧吹きタイプ)のものが使いやすいように思います。

ただ使い方に一つ注意点があります。
キャンバスバッグで使うときは,汚れの部分だけでなく,“バッグ全体”が湿るまで,十分にスプレーすることがとても重要です!!!
一部のみでは,水染みができたり,汚れていないと思っていたその回りの汚れ感が却って目立つ危険性が大きいのです;; しかも,一度ついてしまった水染みなどをとろうとしてもなかなか大変なので,“やってみる場合にはとにかくバッグ全体”です!

重曹を,(滴り落ちるくらい)たっぷりバッグ全体に噴きかけ,生地に浸透するよう少し待って,その後,固く絞ったタオルで,ぽんぽんと軽くキャンバス地を叩いてあげると,結構な汚れがタオルに移ってきますよ~^^

そのあと十分に乾かしてあげたら,バッグによっては,一皮向けたような感じになるかも・・・???

そうそう,重曹は,レザー部分にはあまりよくありませんが,コリンズバッグのレザーは一応表面コーティングがなされているので,レザー部分にかかってしまうことについてそれほど神経質になる必要はないと思います。
キャンバス地全体を重曹水で十分に湿らせた後,レザー部分に吹きかかった重曹を拭いて,バッグを乾かした後にレザー部分の保湿をしてあげれば,今までの経験からは十分なような感じです。

それから,重曹は,キャンバス地だけでなく,ニスがついているバッグであれば,ウッドバッグにも使えるので便利ですよ~(重曹は,絨毯の汚れ落しにも家具の汚れ落しに使えるので)。
かなり汚れがとれます!
それほど汚れていないと思っていたバッグでも,タオルが真っ黒(茶色)になったりします;;

もちろん,重曹をウッドバッグに使った後は,固く絞ったタオルで表面の重曹を拭いたあと,乾拭きし,それからワックスなどをかけてウッドをケアしてあげてくださいね^^

そのほか,キャンバス地に食べ物のシミなどをつけてしまったときは,漂白剤・・・ということも考えられますが,白地ならとにかく,色地のキャンバス地の場合は,色が抜けてしまうことが多いので,かなり危険を伴います。
試される場合は,綿棒などにつけて色抜けをテストしてからにした方が良いかと思います・・・・
あと,漂白剤は強酸性なので,レザー部分には絶対に付けないようにしてくださいね!
革が硬化してしまいます・・・

以上,思いつくままに,お手入れ方を書いてみました^^;;

“特別なお手入れ”については,色々試した結果を書いていますが,先に言ったように,あくまで我流ですので,果たして良いのかはわかりませんし,方法として確証がありませんので積極的にお勧めもできません。
最悪な状態になることも覚悟していただいた上で,試してみる勇気のある方のみ,チャレンジする価値はあるかも・・・?程度ですので,ご参考程度に考えてくださいねっ026.gif


お手入れについては,ベースは似ているかもしれませんが,おそらく皆さんそれぞれに色々な方法があると思います!
私もそうですし,このブログを読んでくださっているコリンズ好きの方も,とても知りたいことだと思うのでぜひとも皆さんが試されている方法を教えていただけたらと思います!!

私のお手入れ方法の是非を含めて,情報,お待ちしていますっ!! 宜しくお願いいたしますm__m



by kamakurabudda | 2011-09-10 00:06 | 情報(メンテナンス・パーツ他)

フルーツのバッグ その1~apple box, pear tree 他

「何か一つ,エニッド・コリンズのバッグの題材を思い浮かべてください・・・」

こう聞かれて“フルーツ” のバッグが思い浮かぶ人は,かなりの少数派ではないかと思います。


ブログを始めてから,“カテゴリ”を意識してバッグを見るくせがついてきたんですけど,
そうしたら意外と,“フルーツ”をモチーフにしたコリンズバッグがあることに気づきました!^^;;


そんなわけで,今日は,新カテゴリーの“フルーツのバッグ”♪

最初のバッグは,これ,『apple box』 (1966年)です。
d0233898_142946100.jpg

真っ赤な大きなりんごと,“U R the (Apple) of my I”とデザインされた文字がとても目を引くバッグです。

“U R the (Apple) of my I” とは,もともとは英語の言い回しの “You are the apple of my eye”の音をとってUとかRとかを使って表したもの。
“You are the apple of my eye” は,「目の中に入れても痛くない」と同義です。
(りんごが目に入っていたら,痛そう~(笑))

それにしても,こういう風に格好よくデザインできちゃうのって,本当に憧れますよね~
45年前のデザインのはずですが,とてもモダン!

りんごの艶やかなこと!!おいしそうっ^^
d0233898_1448515.jpg

あ,このバッグは,ビーズやパーツが一つも使われていない,ペイントのみのバッグです。


次のバッグは,“フルーツのバッグ”にカテゴライズしていいのか悩むところではありますが・・・
タイトルに免じて,『Pear Tree』 のキャンバスバッグとウッドバッグです。

まずは,キャンバスバッグ。 以前に手放したバッグになります。
d0233898_14551653.jpg

トパーズのビーズで表現された梨の実がたくさんついた“梨の木”に,青い鳥が1羽。
色使いもデザインも,品の良いバッグだと思います。

そして,基本構成は同じながらデザインが異なる 『Pear Tree』 のウッドバッグ(1963年)。
d0233898_157247.jpg

こちらは,梨型にペイントされているので,より“梨の木”らしいですね!

d0233898_15155278.jpg



最後のバッグは,“夏を感じるバッグ”で一度登場済みの 『Paper Mache』 のフルーツボックスバッグです!
確かあの時,『Paper Macheのバッグ その2』で詳しく・・・と書いた記憶があるのですが,『Paper Mache』の2回目を記事にする前に,再登場させちゃいますね;;
d0233898_1523848.jpg

ま・さ・に,“フルーツのバッグ”♪

このバッグ,直方体の6面全ての(柄もですが)が違います!!
裏と右サイド。
d0233898_15262833.jpg

裏と左サイド。
d0233898_152658100.jpg

底には,大きく“enid collins”とサインが。
d0233898_1528197.jpg

上のパイナップルと,前のスイカ。
d0233898_15302183.jpg

d0233898_15304619.jpg

バッグの中も,ペイントされていますよ~!! 鏡は,黒のモールで縁取られてます。
d0233898_15324577.jpg

部分的に,Paper 部分が剥げたり,ウッド本体から浮いてしまったりしていますが,
そこは,ものすごく手を加えて作られているこのバッグ。 まだすごく頑丈です☆
持ち手を替えたばかりなので,ホント,このバッグにはまだまだもっと長生きしてもらわないと!!(笑)



by kamakurabudda | 2011-09-07 15:51 | 果物・茸 fruits・mushroom

ネコのバッグ その2 ~Sophistikit

久しぶりのお天気~!058.gif

ということで,お日様の下で写真を撮ろう!と思ったら,少し前と日の差し方がずいぶん変わってきたんですね・・・^^;;
考えて見れば,もうあと2週間ほどで秋分の日。陽も傾くはずです。

そこで,今日は場所を変えて,燦々と陽が差し込むようになったリビングと出窓で撮影してみました。


久しぶりの登場になる“ネコのバッグ”。
確か,前回は,ちょうど我が家にネコがやってきた頃だったような・・・

今日は,コリンズの“ネコのバッグ”の代表格,『Sophistikit』です♪♪♪ 
3匹の知的なネコ様の登場です。


1匹目は,この子。『Sophistikit』(1966年)。
d0233898_16102711.jpg

全身ゴールドのネコさんです。
ゴールドの瞳,ピンと立てた尻尾・・・ 洗練されていて,賢そうですよね!?
d0233898_1613921.jpg

真珠の首飾りのような,首輪もよく似合っています。
d0233898_16144185.jpg



2匹目は,レアなブラックのウッドバッグの『Sophistikit』(1966年)。
水色のネコさんです。
d0233898_16162532.jpg

1匹目のネコよりも,小柄で華奢。
学者風イメージかな?(笑)
d0233898_16201440.jpg

何かを,じっくり考えているのでしょうか。
d0233898_16213099.jpg



3匹目は,シャムネコがモデル?な感じの『Sophistikit』(1964年)。
d0233898_16224859.jpg

黒の細い尻尾と,ブルーの目がとても印象深いネコ様です。
強いて言うなら,哲学者風でしょうか?^^ 思慮深そう・・・
d0233898_16242522.jpg

d0233898_16251663.jpg


贅沢に,3匹を並べてみました~
d0233898_1626489.jpg



最後に(恒例の?)我が家のネコ様。名前はありがちですが,“みゅー”に決まりました。
d0233898_16284769.jpg

かわいさでは負けませんが(笑),知的さでは,コリンズのネコ様に負けちゃうかな??^^;;



by kamakurabudda | 2011-09-06 16:32 | 動物 Animals

アメリカ,テキサス州出身の女流バッグデザイナー『Enid Collins』(エニッド コリンズ)をご存知ですか?
by kamakurabudda
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

掲示板

ただいま、ヤフオクにコリンズバッグ出品中です(結構出しました;;)!
よろしければ見てくださいね(ブログに登場済みのものもあります)^^

ヤフオクの出品者IDは,「kantatopanta」です。

なお、出品中のバッグについてのお問い合わせは、このブログのコメント欄からでも結構ですよ!



ブログ記事やコリンズバッグについてのコメント・要望などなど、いつでもお気軽にお寄せくださいね!!発信ばかりでも寂しいのでぜひ~^^;
更新していないときでも毎日ブログのチェックはしていますので、大丈夫で~す♪


このブログへのリンク、紹介等、大歓迎です^^
ただ、基本的に相互リンクでいきたいと考えていますので、事前にメールまたはコメント欄からご連絡いただけますと嬉しいです。

検索

ファン

My Collins&#39; ダイジェスト

www.flickr.com
kamakurabudda's items Go to kamakurabudda's photostream
トルコリラFX業者

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

タグ

ブログジャンル

画像一覧