人気ブログランキング |

A craze for Enid Collins

<   2012年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧




ヤフオクに追加出品しました (4)

都心よりも暖かくて、雪なんてほとんど降らない湘南地域ですが、今日は朝から大雪!!

カーテン開けたら銀世界・・・
なんてこと、めったにないので、今朝は本当にびっくりしましたーーー005.gif


そして、我が家の猫様も、なんだかいよいよ産気づきそう・・・

いろんなことが起こって、起こりそうな、そんな閏年の2月29日になりそうです。


さて、かなりの事後報告になりますが(笑)、この間の日曜日、月曜日に、
新しく9個のコリンズバッグをヤフオクに追加で出品しました^^

出品し終わったと同時に勢いが途切れてしまって、
それでもブログの掲示板にせめてタイトルだけはーっと書いたんですけど、
やっぱり写真もあった方が良いですよね^^; 
遅ばせながら今日、ブログにも写真をアップ(順不同)しま~す♪


1.「4 Love and/or Money」(1960年代)
d0233898_15575933.jpg

d0233898_15583019.jpg

このバッグは、2011年9月13日『文字をデザインしたバッグ その1』に登場済みです♪
あわせやすくて大きさも良く、使い勝手がいいので、ちょこちょこ持ち歩いていました^^


2.「Sign of Spring」(1970年代)
d0233898_1634197.jpg

このデザインは、海外のエニッド・コリンズの紹介なんかを読んでいると、コリンズの代表的な作品に挙げられているようです。全体的に、淡~い色調で、ぽっちゃりした小鳥の気持ちよさそうなさえずりが聞こえてきそうな、そんなほのぼのバッグです。
商品紹介に書いたように、レザーの状態があまりよくなくてかわいそうなのですが、ハンドルを替えているのでバッグとして使えますので、普段使いに!


3.「money tree」(1970年代)
d0233898_169281.jpg

d0233898_1610032.jpg

こちらは、使用感ゼロといってもよいくらい、とても状態のいいバッグです♪
じつは、このmoney tree、母にプレゼントしたバッグなんですけども・・・
「手で持つバッグは使わない&もったいなくて使えない(ので要らない)」(泣)
と言われて引き取ってきました。
かといって、ならばと私が使用するのもちょっと悲しい・・・ということでの出品です。
なのでぜひ、この子の持ち主になってあげてください~!!


4.「Paisley」(1960年代)
d0233898_1618799.jpg

d0233898_16183892.jpg

ブラウン系のマットなアクリルビーズと金のモールで彩られた、ペイズリー柄です。
使用感はあるのですが、特に大きな難がなく、状態のいいバッグです。
60年代コリンズならではの質感、ヴィンテージバッグらしい重厚感かつ存在感あります^^


5.「flower basket Ⅳ」(1964年)
d0233898_16243423.jpg

上は、フラッシュを焚かずに撮った写真です。
ビーズやパーツの輝き、感じていただけますでしょうか?
このバッグは、2011年9月3日の『花のバッグ その5』に登場済みです♪


6.「cable car」(1966年)
d0233898_16314260.jpg

つい先日、ブログに登場させたばかりのブルーのケーブルカーウッドバッグです。
ブログへの登場は遅くなりましたが、私がコリンズバッグを集め始めた初期の頃から大事に持っていたバッグ。次の方にバトンを渡す決心がついたので、出品しました。


7.「NIGHT OWL」(1963年)
d0233898_1863015.jpg

d0233898_1873110.jpg

スパンコール使いのエニッドコリンズのキャンバスバッグがたくさん生まれた、1963年のウッドバッグです。 どでかい“ふくろう”!
額縁に入っているような、挿絵のような、そんなデザインです。

63年コリンズは、それ以前の奥ゆかしいデザインとも、65年以降くらいの完成された感のあるデザインとも違い、独特な力強さと勢いがあるように思います。このバッグもまさに。
ec+コピーライトcマークが、右隅に、ほーんとに小さく書かれていまーす^^
説明に書いたとおり、ウッドにヒビがあったのも、欠けがあるのも事実ですが、
そうした難をほとんど感じさせない状態だと思います。


8.「People's choice --donkey」(1960年代)
d0233898_18191020.jpg

d0233898_18193421.jpg

私の愛する『People's choice』。散々悩んだ末の今回の出品です;;

長~いまつげをした優しい目の、よりレアなロバの方のウッドバッグです。
このゴールドのタイプは、象のものとセットになったらちゃんと登場させよう・・・
と思っていたので、2011年6月15日では最後の集合写真(笑)にだけ入れたんでした^^;
ゴールドに白抜きの美しいデザインのバッグです。


9.「fine feathers」(1966年)
d0233898_1829223.jpg

この独特の優雅さは、コリンズバッグのなかでも随一では?とも思います。
2011年7月26日「鳥のバッグ その2」で登場済みです♪



by kamakurabudda | 2012-02-29 18:38 | ご挨拶・お知らせ

てんとう虫のバッグ ~lady bug, lucky lady bugs

こんばんは。

春が近づいているような、でもやっぱりまだ遠いような・・・
こういう季節は、外出するときにどういう上着を着るべきか、毎日悩むんですよね^^;

ダウンやムートンは晴れてるとちょっと・・・
でも、晴れててもまだ、スプリングコートやジャケットだと寒いし・・・
という感じで、今日も本当困りました(苦笑)


早く本当に春が来て暖かくなればいいな~、という思いをこめて、
一足早く、こんなバッグはどうでしょう?^^ 

どちらもとっても小さな、「てんとう虫」のバッグです♪

まずは、こちら。『lady bug』
d0233898_0294371.jpg

この感じ、どこかで・・・? と思われた方がいらっしゃるかも!?

これは、先日の「ウッドバッグのハンドル/留めレザーの付替え」で、留め具を付け替えた
バッグです^^
留め具もしっかり♪ ニスも塗りなおして、とてもきれいになりました~!!
d0233898_0445311.jpg

ワンハンドルの、本当に小さなバッグなんです。
でも、てんとう虫は巨大・・・(笑)
ナナホシ・・・ではなく、“六つボシてんとう”ですけどね!


そして、もう1つ。こちらのタイトルは、『lucky lady bugs』
3匹のてんとう虫くんたちです。こちらのホシは2つのみ。
d0233898_0362668.jpg


アップにすると、ちょっとリアル??
d0233898_0375884.jpg

三匹の「赤」色が、それぞれ少しずつ違うんですよ♪

小さい頃は触れたはずの虫も、大人になってからは触れなくなってしまったものが多い中、
私もてんとう虫はまだ大丈夫です!(笑)

あと、1~2ヶ月すれば、またこの小さい虫たちに出会えるのかなぁ???
d0233898_041079.jpg

ちなみに、どちらのバッグもビーズは付いていなくて、ペイントのみです。



by kamakurabudda | 2012-02-28 23:32 | 昆虫 Bugs

鳥のバッグ その5 ~black bird, birds of a feather

こんばんは^^

我が家の猫に子どもが産まれることになって、思いっきり親バカなんですけど「あのコがちゃんと出産して育てられるのかな・・・」と日々不安感が募ってくる一方です。
出産予定日は3月1日頃。――そう、あと一週間なんですよ~っ042.gif

猫も初めての出産、私も初めて経験する飼い猫の出産で、彼女(猫)の元親さんに色々聞きながら、来る日のことを想像してはクラクラしてます・・・

そして、何匹の子猫たちが出てくるのか―――? 
次の日曜日に動物病院で教えていただくんですけどね。楽しみだけどちょっと恐怖です(笑)


さてさて、
・・・という話とは全然関係なく、今日は「鳥のバッグ」です(笑)^^;

本日は、2つのキャンバスバッグ。

まずは、こちら。1964年製の『black bird』
d0233898_23252770.jpg

このバッグを手にすると、blueberryさんが“エニッドコリンズ写真館”で表現されている、『古代壁画タッチ』という表現が、本当にぴったりだな~、といつも思います。
力強くてぐっと惹きつけられる魅力のあるデザインですよね!

d0233898_23361140.jpg

d0233898_23363082.jpg

大好きなんです! このバッグ♪

63年~64年くらいのコリンズバッグには、このバッグのような粗い麻のキャンバス地が使われているものがときどきありますが、このバッグにはその風合いがとてもマッチしてる・・・

そう思いませんか?
d0233898_23432033.jpg



そして、2つ目のキャンバスバッグは、『birds of a feather』
d0233898_2346588.jpg

このバッグ、どう見ても「ニワトリ」のデザインなんで、“ニワトリのバッグ”に入れようか悩んだんですけども、『birds of a feather』 にはニワトリ「以外」のデザインもあるので、「トリ」のバッグとして―――

エニッドコリンズのニワトリデザインでは珍しく、雄鶏と雌鶏がつがいなんです。
d0233898_23502895.jpg

d0233898_23511271.jpg

この雄鶏の尾の羽には、何個のビーズが使われているんでしょう・・・^^;
まさに、『bird of a feather』!! ですね!

そうそう、このバッグのタイトルは、絵文字でーす♪
d0233898_23531998.jpg

絵文字ではなく、“feather” って文字で書いてあるバッグもあるようですけど、
絵文字の方がかわいくって良いな~♪

では最後に締めの1枚。
d0233898_0241.jpg




by kamakurabudda | 2012-02-23 00:06 | 鳥 Birds

ケーブルカーのバッグ (2)~cable car

今週は3回目の更新です! 久々のハイペース♪(笑)


なんとなーく今日は、鳥とか花とかじゃないもの・・・と思ったので、乗り物にしました^^

ケーブルカーのバッグ2回目は、前回がキャンバスバッグだけだったので、ウッドバッグばかりです(笑)。
ケーブルカーのウッドバッグ、デザイン・形はもちろん色々あるんですけど、何より“色”
が豊富!

ピンク・白・黒・・・

一体何色あるんでしょう? ・・・・・・そう思うと、“コリンズバッグが好き”とは別に存在する、
私の中のコレクター魂がくすぐられてしまうという事実・・・^^; 


では、まず、青の『cable car』(1966年)。
d0233898_23252891.jpg

実際は、次の写真のようにもう少し水色が濃いんですけど、バッグ全体が醸し出す良さは
フラッシュを焚かないこの写真の感じがぴったりします。

たくさんの人に愛されているモチーフ・・・という感じがする、すばらしいデザインだと思います。
d0233898_23562847.jpg



このバッグと同じデザインの色違いがこちらです。
d0233898_23583162.jpg

元々は“白”のケーブルカーバッグでしたが、長い年月を経て色あせをしています。
ですが、ヴィンテージバッグならではの風合いが出ていて、とてもいい感じだと思います。
もう手放してしまったのですが、次の持ち主の方の下で楽しい余生を過ごしているのかな・・・といつも気にかかっているバッグの1つです^^


お次は、緑の可愛らしいデザインの『cable car』(1966年)。
d0233898_063479.jpg

基本デザインは、上の2つと同じですが、車輪がお花のパーツです056.gif
それと、星型?のパーツも白ベース。
d0233898_084627.jpg

これだけで、印象が全然違っちゃいますね!?


そして、ピンクのケーブルカー。上とはデザインが違います。
大きさも、ちょっとだけ小さめ。
d0233898_0121386.jpg

ビーズもアクリルビーズが多くなるので、キラキラには欠けてしまいますが、
その分、暖かさが増すような色使いです。
d0233898_0135530.jpg



最後は、同じデザインの黒。
d0233898_0153145.jpg

2つだけゴールドのアクリルビーズが使われている以外、モノトーン。 渋い!
d0233898_0162587.jpg


4つ並べちゃおう、と思いましたが、写真に入らないので二つだけ(笑)
d0233898_0171724.jpg

“甘”と“辛”ってとこですかね~???(笑)



by kamakurabudda | 2012-02-18 00:22 | 乗り物 Vehicles

みずがめ座のバッグ ~Zodiac Aquarius

ここのところいつも、

星座が変わる!

というときに駆け込みで星座バッグを取り上げていたので、たまには余裕を持って(笑)
星座バッグの登場~072.gif


前にもボヤいたような気がしますが、星座バッグとのめぐり合いは、本当にランダムで、
同じ星座や既に持っているバッグに立て続けに出会ったりする一方、めぐり合わない星座
とは、「なんで~??」というくらいめぐり合いません・・・

「この星座だけ特別多く作っている」とかいうのでなければ、本当に不思議・・・

手放しやすい星座バッグ、そうではない星座バッグとかあるのでしょうか?

今日のみずがめ座も、めぐり合うどころか、目にする機会もほとんどなくて、ようやく
唯一めぐり合えたのがこのバッグ・・・


・・・ふふふっ072.gif かわいいですよ^^

d0233898_20332979.jpg

しかも使用感もほとんどなく、星座バッグにしては珍しいきれいさです♪

カラフルヴァージョンのキャンバスタイプの星座バッグに使われているビーズは、
ほぼ100%アクリルビーズなんですが、このバッグの凝っているな~と思うところは、
みずがめ座の命?とも思われる水の部分に、ガラスビーズが使われているところ!
d0233898_20372686.jpg

ガラスビーズを使うことで、なんというか、ぐぐっと水の質感があるのです♪

ちょっと写真に影ができてしまったのですが、女の子の全容。
d0233898_2043121.jpg

でも、本当は、みずがめ座は女の子(女神)ではないんですよね^^;
ゼウスに見出された、トロイの王子様=美少年だということをご存知でしたか?


そして、みずがめ座マークはここに!
結構大きいんですけど、とーっても自然にさりげなく書かれています^^
d0233898_20462445.jpg




by kamakurabudda | 2012-02-14 20:49 | 星座 Zodiac

コリンズウッドバッグのハンドル/留めレザーの付け替え

こんばんは^^

昨日、オークションに出しているコリンズバッグについて質問をいただいたのですが、その方は、たまたまこのブログを見ていいなと思って、私のオークションにアクセスしてくださったらしいのです。

質問の内容に答えるのに回答欄の字数をほぼ使ってしまって、コメントを入れられなかったんですが、バッグが経てきた何十年という時間を引き継ぐことに重みを感じていらっしゃる方だということが文面からひしひしと伝わってきて、私のバッグをこういう方にお譲りできるのはとても幸せだな~としみじみ感じました(まだ、お取引は成立していないんですけどね^^;)。

本当、このブログやオークションを通じて、「コリンズバッグを愛している&きっと愛してくれる」と感じられる方々にたくさん巡りあえるのが嬉しいです・・・053.gif



さてさて、今日は久々の修理編です!

実は、先日ウッドバッグをお譲りした方から、「ハンドルの付け替えは個人でできますか」という相談を受けまして・・・

あ!そうだ!記事にするの忘れてた~!!!

という次第です^^;

ただ、ちょうどハンドルを替えようと思っているウッドバッグがなかったので、同じようにできるウッドバッグのレザーの留め具の付け替えをすることにしました♪
このバッグの留めレザーは乾燥しきっていたので、先端がぽきっと・・・(涙)

ウッドバッグのハンドルの付け替えは、キャンバスバッグのハンドルの付け替えよりも、特別な道具も要らないのでずーっと簡単です!
ぜひお試しくださいね^^


まず、替えるのに私が用意するのはこの2つ。
金具の取り外しのために必要な、ペンチとバッグを傷つけないためのクッション材です。
d0233898_2325268.jpg

ペンチは、先までまっすぐなタイプではなく、先端が上部に湾曲しているものがいいですよ^^

では、レザーを留めている丸い(半球の)金具を外します。
d0233898_2327521.jpg

半球の金具とバッグとの間にペンチを差し込んで、金具を上部にぐぐっと上げていきます。
錆びついているのがほとんどなので、かなり力が要ります・・・
で、ペンチの湾曲を利用!てこの原理でちょっとずつ上へ上へ。

そうすると、ぽんっと外れます。
d0233898_23343043.jpg


外すときの最大の注意点は、とにかく、半球の金具を分解してしまわないこと!!
ペンチで押し上げていくとき、力が均等にかかっていないと半球の金具がこのように2つに分解してしまいます。ちなみに、この金具は、ハンドル留めに使われていたものです。
d0233898_23364362.jpg

半球になっていたこの2つが一度分解してしまうと、だいたいどちらかが歪んでしまっているので、元に戻すのはほぼ不可能・・・
なので、ペンチで半球のパーツが刺さっている針の部分を挟みながら、ちょっとずつ、ちょっとずつ、です^^
そして、注意点の2つ目として、半球を刺していた針のパーツ(長い画鋲みたいなものです)で怪我をしないでくださいね!

ということで、取れました^^
d0233898_23395846.jpg


あとは、適当なレザーを用意して、蓋留めの場合は型紙をとって切り抜いて、
ハンドルの場合は、一本約44cmに切ります。

私は、蓋留めのレザーは、少し薄めのしなやかで加工しやすいものを用意して、ハサミでちょきちょき切っちゃいますが、ハンドルを替える時は、レザーテープ(レザーの紐のこと。「レース」とも言います)の漉き加工(指定どおりに厚みを整えてもらう加工)をしてもらえる業者さんから、きれいに裁断されたものを買っています。
なおレザーテープの幅は、本当は1.2~1.3mmが望ましいのですが、私の購入しているショップでテープとして売られているのは、1.1mmか1.4mm。なので、バッグによって、細め・太めのレザーを使い分けています。
あと厚みは、2.9mmを指定して、漉いてもらっています。

今回は、蓋留めレザーなので、こんな感じで。
d0233898_23591722.jpg


中の穴の部分(留め具の入る部分)は、レザー用の細かい作業のできるカッターで切り込んでいますが、良く切れるものなら、普通のカッターナイフで大丈夫だと思いますよ^^
d0233898_01264.jpg


最後に、パーツの針が刺さる部分をチェックして・・・
d0233898_022080.jpg

はい、取り付けて完成です!!
外れないように、半球のパーツをぐぐっと押し込んでくださいね^^
なかなか入らない場合は、ハンマーで軽く叩いてあげたら良いと思いますよ♪
d0233898_041354.jpg


レザーパーツを外したついでに、私はこのバッグのニス塗りをしちゃおうと思います♪
完成は明日だな~♪



by kamakurabudda | 2012-02-13 00:15 | 情報(メンテナンス・パーツ他)

ニワトリのバッグ その2 ~cock, golden cockerel, coqd'or

こんばんは^^

今日は、大好きなモチーフの1つ・・・ニワトリのモチーフのウッドバッグです♪

ニワトリの雰囲気は色々ですけど、どれも好みで素敵なんですよ~053.gif

まずは、1963年製の『cock』
d0233898_20255959.jpg

このバッグは、ニワトリそのものではなく、風見鶏をデザインしたものです。
でも、こんなに精悍な風見鶏、いるんでしょうか?(笑)
d0233898_2028150.jpg

全体的にビーズは少なめ。ゴールドの線で、尾や身体の羽の感じが細かく描かれています。
このバッグ以外、私はこれまで目にしたことがないので、レアなバッグなのかな???


お次は、こちら 『golden cockerel』(1964年)。
太陽と鳥、という"Roadrunner" に通じるデザインです。
d0233898_2035678.jpg

名前のとおり、ゴールドのモールが良い感じ♪ 
エニッド・コリンズっぽいデザインだな~と思います。
d0233898_20355120.jpg

d0233898_20363385.jpg



そして、『coqd'or』(1965年)。
d0233898_20375125.jpg

黒地に白抜き(茶色抜き?(笑))のデザインがカッコいいですよね^^
とっても気に入っているデザインです♪
d0233898_20454944.jpg

口ばしを大きく開けて、「コケッコッコー」(アメリカでは「cock-a-doodle-doo」ですね!)と鳴いている姿なのでしょうか。


最後は、先日オークションでお譲りした『coqd'or』(1966年)。
d0233898_20494217.jpg

同じく『coqd'or』でも、デザインは全然違います。
孔雀のような、美しい、優しいデザイン。

“coqd'or” だから雄鶏なんですけど、トサカがないので雌鳥のようにも見えます。
でも、雌鳥はこんなにきれいな尾をしてませんよね?^^



by kamakurabudda | 2012-02-09 20:57 | 鳥 Birds

アメリカ,テキサス州出身の女流バッグデザイナー『Enid Collins』(エニッド コリンズ)をご存知ですか?
by kamakurabudda
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

最新の記事

掲示板

ただいま、ヤフオクにコリンズバッグ出品中です(結構出しました;;)!
よろしければ見てくださいね(ブログに登場済みのものもあります)^^

ヤフオクの出品者IDは,「kantatopanta」です。

なお、出品中のバッグについてのお問い合わせは、このブログのコメント欄からでも結構ですよ!



ブログ記事やコリンズバッグについてのコメント・要望などなど、いつでもお気軽にお寄せくださいね!!発信ばかりでも寂しいのでぜひ~^^;
更新していないときでも毎日ブログのチェックはしていますので、大丈夫で~す♪


このブログへのリンク、紹介等、大歓迎です^^
ただ、基本的に相互リンクでいきたいと考えていますので、事前にメールまたはコメント欄からご連絡いただけますと嬉しいです。

検索

ファン

My Collins&#39; ダイジェスト

www.flickr.com
kamakurabudda's items Go to kamakurabudda's photostream
トルコリラFX業者

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

タグ

ブログジャンル

画像一覧