人気ブログランキング |

A craze for Enid Collins

タグ:エニッドコリンズ ( 30 ) タグの人気記事




さそり座のバッグ ~Zodiac Scorpio

こんばんは。

暖かいかと思えば急に寒くなったりしていますが、お元気ですか?
私は先週、バッチリ風邪を引いてしばらく寝込みました^^;
体調管理をしっかりしないといけませんね~ みなさんも気をつけてくださいね!


さて今日は、久しぶりのエニッド・コリンズの星座シリーズ さそり座のバッグです♪
私が持っているのは、カラフルなのとモノトーンのキャンバスバッグになります。

まずはカラフルヴァージョン。
d0233898_20495439.jpg

とーってもきれいなサソリくんです。
コリンズの星座バッグのカラフルヴァージョンは、ほとんどアクリルビーズなんですけども、
このバッグ、サソリの尾の付け根だけ、ガラスビーズが使われています。
意図的に使ったんでしょうね~。小さな水色のガラスビーズと相俟ってきれいですよね♪
d0233898_20522663.jpg

そして、前の顔の部分。
d0233898_20532026.jpg

ハサミの間に、『Scorpio』の文字が入れ込まれています。
さそり座マークは、蓋のすぐ横。


そしてモノトーン調のさそり座バッグです^^
どちらか、と言えば、私はこっちの方が好きかな~
d0233898_20554163.jpg

デザインはほぼ同じなんですけどもね(笑)
d0233898_20563928.jpg

d0233898_20575989.jpg


インパクト大のさそり座バッグでした!
d0233898_20591120.jpg




by kamakurabudda | 2012-11-12 21:02 | 星座 Zodiac

秋の雰囲気のバッグ その1~indian corn, acorn accent, frosty pumpkin, sea spray

アップをしよう、しようと思いつつ、更新が遅れてしまいました008.gif


今日は、久しぶりの企画物、「秋の(雰囲気の)コリンズバッグ」(その1)です♪

といっても、わりと秋はズバリのデザインのコリンズバッグが多いんですよね~

紅葉とか、食物とか、キノコとか。
枯れた感じの草木、なんかもまさに“秋”ですよね。

というわけで、括弧付き(雰囲気)です(笑)


まずは、パーティーバッグ型の 『Indian Corn』
d0233898_22134734.jpg

ドライフラワーとかで見かけるような、熟して実が固くなってきているようなとうもろこし。

ビーズの使い方が絶妙。
d0233898_1502631.jpg
d0233898_1504192.jpg


お次は、大きなカボチャのバッグ。『Frosty Pumpkin』
私には珍しく、2つハンドルのソフトショルダーバッグになります。
d0233898_2214280.jpg


そういえばもうすぐハロウィーンですね~
お化けカボチャとかかわいいとは思うけれども、なんで最近、
日本でこんなにハロウィーンが一般的になったんでしょうか??不思議^^;

個人的には、この葉っぱの感じが好きなんです
d0233898_203622.jpg


3つ目は、『Acorn Accent』 というどんぐり(acorn)と紅葉/黄葉が美しいバッグです♪
d0233898_252072.jpg

d0233898_261161.jpg

このバッグはとても大切に使われてきたことが感じられるバッグで私も愛着を感じます。
そこかしこからユーズド感が滲みでてるんですけど、なんていうか、オーラ???
これまでも丁寧に扱われてきたんだから、丁寧に扱って頂戴、的な。

d0233898_2115264.jpg


最後は、見る人によっては「夏」とか「初夏」のイメージを持つかもしれない、
『sea spray』
d0233898_2133543.jpg

でも、私には、海のシーズンが終わって人気のなくなった秋のイメージなんですよね~
色合いもあるのかもしれませんが・・・
d0233898_2154960.jpg


とここで、寝てたはずの猫(マツ)が乱入^^;
普段はバッグを猫たちから隔離しているので、逆に興味を示されてしまいました。
d0233898_2195921.jpg

マツはこのバッグ、気に入ったみたいですねー。さすが!(笑)
あんなに小さかった仔猫も7ヶ月あまりでこんなに大きくなりました^^
d0233898_2242519.jpg


もう少し秋が深まったら、“その2”をいきたいと思いま~す^^



by kamakurabudda | 2012-10-26 02:45 | その他 Others

People's Choice (2)

こんばんは~

更新する予定と言いつつ、1週間以上経ってしまいました^^; 
時間が速いのは、トシになってきた証拠なんでしょうか・・・??

それにしても半年以上更新を怠っていると、初めてこのブログを立ち上げたときのドキドキ感が蘇ってきますね(笑)


さて、ブログの更新はしてなかったんですけども、

この半年の間に、私はとうとう、このバッグに出会うことができました~!!!!!

そう、私がいつかいつか出会うことを夢見ていたこのコリンズバッグです・・・・

赤いキャンバスの 『People's Choice』 のロバの方っ010.gif

         じゃーん
d0233898_0123360.jpg


このバッグを手に入れて、幸せです、私。


ようやく、ゾウの相棒が来たという事で、ツーショット
d0233898_0182921.jpg


うんうん、格別(笑) 
d0233898_0205294.jpg



そういえば、先日、このバッグが発売された当時の広告をネットで見つけたんですよ。
1967年の、ウッドバッグタイプの広告なんですけども・・・
d0233898_0243746.jpg

本当に、選挙!
それに、好きなほうに投票しようって・・・(笑) 
でもなんか、いいセンスですねー。日本でもやればいいのに・・・?


ツーショットにすると、どうしてもゾウのバッグが目立っちゃうので、
今日はロバを目立たせてみよう。
こんな感じ?
d0233898_0365199.jpg


不定期更新ですけど、しばらくはちょこちょこ更新できるようにがんばるんで、
何卒何卒よろしくお願いします^^



by kamakurabudda | 2012-10-13 23:55 | 動物 Animals

花のバッグ その8 ~Jewel Bokay

こんにちは^^
最近、微妙に更新の間隔があいております・・・^^;;

今日は、もうずっと前に登場させていた気になっていたけど初登場、『Jewel Bokay』
花のバッグでは、flower basket や Jewel Garden と同じくらい有名なタイトルではないかと思います。

このバッグはシリーズにこそなっていませんが、色の組み合わせがとにかく多様!
色とりどりの柔らかい色づかいのパステル調のバッグから白とグリーンの爽やかな色調のもの、黒と赤・黒と白・黒と金・・・などのモダンで大人な色調のもの・・・

色使いによって「同じバッグ??」と思ってしまうくらい雰囲気が全然違ってしまうので、
シリーズにする必要がないのかもしれませんね!


まずは、中ぐらい(自称Mサイズ)の『Jewel Bokay』。
d0233898_13235189.jpg

このバッグは、もう以前にお譲りしたものになりますが、これからの季節にとっても素敵なデザイン・色使いですよね♪
小さなビーズも周りにたくさん使われていて、キャンバス全体が花!!!
本当に、ブーケを手にしているようです^^


そしてお次は、ホワイト(とクリアビーズ)一色の『Jewel Bokay』。
雰囲気変わりますね!?
d0233898_13275083.jpg

d0233898_13284476.jpg
d0233898_13305153.jpg


コリンズバッグ・・・同じタイトルでウッド/キャンバス、サイズ違いetc. 色々ありますが、
見比べていると、「あ、このデザインにはこれが一番合う!」と感じる形状がそれぞれのデザインにあるように思います。
もちろん私の勝手な印象ですけども(笑)

『Jewel Bokay』 は、ウッドバッグよりもキャンバスバッグの方がより素敵に見えると思うし、キャンバスバッグの中でも、このMサイズのデザインが一番ぴったりするな~と思います。
なんていうか、バランスなのか、ちょうど!って感じがするんですよね。

というのは、大きいLサイズのキャンバスバッグの『Jewel Bokay』だとこんな感じになります。
d0233898_13401396.jpg

細部のデザインが違うというのもあるんですけど、なんかキャンバスが大きすぎて、全体が間延びする印象がしませんか?
もちろん、とっても可愛いんですけど☆

d0233898_13422937.jpg

d0233898_1343667.jpg


このバッグには、タグは付いていませんが、オリジナルの箱に入っていました。
d0233898_13445533.jpg

お値段は、$41.5ドル。
70年代のコリンズバッグとしては後の方のバッグだと思うので、日本円だと2~3万円くらい
だったのかな~と思います。

60年代のもっと手の込んだ(高そうな?(笑))バッグに20ドル前後の価格が付けられていたりするので、70年代、アメリカの物価はかなり上がったのでしょう。

とはいえ、父の話では、70年代はじめの1日の小遣いは100円ちょっとだったそうなので、
物価が毎年上昇していた頃だと考えても、2~3万円ってとっても高い!!

何にしても、当時コリンズバッグは今以上に高価なバッグが中心だったんですね・・・

そうそう、この箱の横には「costumes」と書かれています。
撮影の小道具として使われたものかもしれませんね?^^



by kamakurabudda | 2012-03-25 14:14 | 花 Flowers

“春”の鳥のバッグ ~spring chicken, spring chic, sign of spring

こんばんは。

明日は、春分の日ですね~!
私は“夏女”のせいか、「春分の日⇒これから昼間の時間が長くなる⇒夏が近づく」という発想で、実は春分の日はとても嬉しいんです♪ 
(逆に、秋分の日を迎えるとブルーになります(笑))

春ももうすぐ~♪♪♪ と思うものの、最近のこの天気!!なんとかならないんでしょうか015.gif
全てのやる気を失わせるような鬱々とした雨とか。

“春の鳥のバッグ”をタイトルにしよう♪ とずいぶん前から考えていたんですけど、
外で写真撮れるような日がなかなか来なくて、ようやく今日、撮ることができました。
といっても、雲がどんどん厚くなっちゃって、ちょっとイメージ違い・・・

まあ、仕方ないですよね021.gif
春先とはこういうもの・・・(笑)


では、“春の鳥のバッグ”で、最初は『Spring Chicken』(1964) です^^
d0233898_1736525.jpg

むぅーっ。やっぱり画面が暗いなあ・・・
とっても爽やかな雰囲気のニワトリが暗くなっちゃってます~007.gif

緑のグラデーション、銀色のパーツで飾られた鶏です。

このパーツの組み合わせとか、すごい! 
d0233898_1740837.jpg

ただこのバッグ、全体的にあまり実用的な飾りではないので、きっと見て楽しむ方が安全^^;

d0233898_17413273.jpg



そして、同じく『spring chickens』。 こちらはコロンとしたタイプのウッドバッグになります。
d0233898_17425818.jpg

正面に雄鶏、上に雌鶏が描かれているデザイン。
珍しいモスグリーンのペイントに、真っ白のアクリルビーズがとても目立ちます。
こちらは私の中では持ち歩き専用♪

d0233898_17454196.jpg
d0233898_17455796.jpg

濃い目のニス、さらに少~し日焼けもしているのか、木地が小麦色です。
一方、ビーズの状態がいいので、きっとディスプレーや物入れとして使われていたのではないかと思います。

そんな風に、バッグのこれまでの経歴?の推理をするのは、私の密かな楽しみです^^


お次のバッグは、これまた繊細なパーツがたくさん使われている『spring chic』(1965)。
d0233898_17534130.jpg

ぷっくり、というか、ドテッとしているというか・・・ 
・・・・・・・ 鳩がモデルなんでしょうか? 花をくわえた鳥。 
色調も、白と淡いピンクでかなり乙女チックです。

d0233898_17575444.jpg

d0233898_17582688.jpg



最後は、先日オークション出品中として1回登場済みの『sign of spring』
d0233898_1852099.jpg

小さな小鳥が、木の枝にとまってさえずっている・・・そんなデザインのバッグです。
エニッドコリンズにとって、「春」は、淡くて優しいイメージの季節なんでしょうね?

この小さな口ばしが、何とも言えず可愛らしい♪ つい、うちの仔猫たちを連想します^^;
ああ、またまた親バカ・・・
d0233898_1874286.jpg

d0233898_18172990.jpg


近所の梅の花はかなり散ってしまいましたが、桜のつぼみはまだまだ固いようです。

このバッグたちの雰囲気を楽しむ春は、まだもう少し先かな~



by kamakurabudda | 2012-03-19 18:18 | 鳥 Birds

うお座のバッグ ~Zodiac Pisces

こんばんは。

昨年の今日の大地震・・・ 私はちょうど外出していて横浜にいました。
途中までは被災したときに居たビルの中で一晩を過ごそうと思っていたのですが、
家の中のコリンズバッグたちが心配でどうしても家に帰って状態を見たくて、そして家の布団で眠りたくて、とにかく家へ!と横浜から家まで、5時間以上かけて歩いて帰ってきました。
まだ、この時間は歩いている途中で、長い時間歩き続けて足が痛くて、辛くて、泣きそうな気持ちになっていたことを思い出します。
それからそのあと続いた計画停電も・・・被災地の方たちの辛さを思えば何ともないことなんでしょうが、それまで当たり前だと思っていたことが実はそうではないことを改めて感じるものでした。
思い返せばついこの間のことのような気もするのですが、今日はあれから366日経ったのだな・・・と1日1日の積み重ねのすごさを感じたり。

この1年の間に、私はこのブログを始め、そして我が家に猫が来て、その猫が子どもを産み・・・と色々なことがあったんですよね。

そういえば、ブログをご覧いただいた方々から仔猫の誕生のお祝いのメッセージをいただいて、本当にありがとうございました!
とても嬉しかったです♪

チビたちも、1週間が過ぎ、横にも縦にもかなり成長してきました。
もう目が開いてもおかしくないんですが、それはまだ^^;
早く目を見せて~!!と語りかける毎日です^^


ではではバッグで~す!!!
今日は、うお座のバッグ 『Pisces』。カラフルヴァージョンのキャンバスバッグです001.gif

d0233898_0123781.jpg

緑のグラデーションとブルーのグラデーションの魚が一匹ずつ。
この、キャンバスいっぱいの思い切ったデザインがとても良いと思います。

d0233898_0162214.jpg
d0233898_0164185.jpg

デフォルメされた魚たちなんですけど、泳ぎだしそうな勢いがあって、さ・す・が!!

要所要所?に使われている、水色のガラスビーズがとても効果的なんです♪
d0233898_0195183.jpg
d0233898_0201196.jpg


このバッグ、なんとなく全体的に薄汚れてきた感じがあるので、このシーズンが終わったら重曹スプレーでクリーニングをしようかと思っています^^

重曹と言えば!

先日、重曹の利用法をネットで調べていたら、レザーにもOKみたいですね!
効果があるのは、主にレザーの汚れ落しとカビ防止のようですけども、これでお手入れ中にかかっても安心安心(もちろん、ふき取りは必要)♪
もっともレザーの状態の悪いバッグにはそもそも水分が良くないので重曹の水溶液も当然NGですけど、これでお手入れがいっそう楽に?なります^^

「重曹」と「革」または「レザー」などを検索ワードにしてネット検索すると、
本当、色々出てきますよ~!



by kamakurabudda | 2012-03-11 23:49 | 星座 Zodiac

ネコのバッグ その3 ~bird watcher

こんにちは~

温かい日と寒い日が交互に来て、春近いお天気だな~と感じられますね^^

そして、そして・・・

3月3日の桃の節句に、3匹の子猫が誕生しました~っ!!!

3月1日が予定日で、ネコは犬や人間と違ってかなり予定日どおりに産まれる、
と聞いていたので、元親さんも私も、何日も心配し通し―――
ですが、そんな心配を他所に、超安産で、元気な3チビ誕生!!
しかも「産まれたてはネズミみたい」と聞いていたのに、お腹の中ですくすく育って、
“立派なネコ”状態で生まれてきました(笑)

これが、生後1日目(3月4日)の3チビ。
d0233898_14565968.jpg

左から、第三子のウメ、第一子のマツ、第二子のタケです。
産まれた順に、松・竹・梅 と名づけました^^; 

可愛くって、本当に見てるだけで癒される・・・ コリンズバッグと一緒です?(笑)


そんな、3チビの誕生の記念に、今日はやっぱり“ネコのバッグ”♪♪♪

黒と白のネコバッグ、『bird watcher』です。


まずは、白の『bird watcher』(1966年)。
d0233898_15261814.jpg

頭にも身体にも、花を付けています^^ ちょっとメデタイ感じです(笑)

実は、『bird watcher』というタイトル、ずっと気になっていまして・・・
だって、ネコのポーズとか、視線とか、“bird watcher” という感じではないような。
どっちかというと、トリのほうがネコを見ていて、“cat watcher” ではないかと^^;
d0233898_15302784.jpg

d0233898_153153.jpg

d0233898_15315247.jpg



そして、黒の『bird watcher』(1965年)。
こちらの方が、ときどき見かけるお馴染みのデザインかも。
d0233898_15324969.jpg

ネコの身体や木の幹には、スパンコールが使われています。
d0233898_15341610.jpg

d0233898_15352242.jpg


d0233898_1540473.jpg


3チビたちも、こんな風にすくすく育って欲しいものです。
ついでに、Sophistikit のような賢い美男美女(美猫)だったら・・・・ なんて(笑)


最後は、撮りたてのお昼寝ショットで締めくくり。
d0233898_1544946.jpg

4日目にして、早くも1回り以上大きくなったチビたちです^^



by kamakurabudda | 2012-03-07 15:47 | 動物 Animals

ヤフオクに追加出品しました (4)

都心よりも暖かくて、雪なんてほとんど降らない湘南地域ですが、今日は朝から大雪!!

カーテン開けたら銀世界・・・
なんてこと、めったにないので、今朝は本当にびっくりしましたーーー005.gif


そして、我が家の猫様も、なんだかいよいよ産気づきそう・・・

いろんなことが起こって、起こりそうな、そんな閏年の2月29日になりそうです。


さて、かなりの事後報告になりますが(笑)、この間の日曜日、月曜日に、
新しく9個のコリンズバッグをヤフオクに追加で出品しました^^

出品し終わったと同時に勢いが途切れてしまって、
それでもブログの掲示板にせめてタイトルだけはーっと書いたんですけど、
やっぱり写真もあった方が良いですよね^^; 
遅ばせながら今日、ブログにも写真をアップ(順不同)しま~す♪


1.「4 Love and/or Money」(1960年代)
d0233898_15575933.jpg

d0233898_15583019.jpg

このバッグは、2011年9月13日『文字をデザインしたバッグ その1』に登場済みです♪
あわせやすくて大きさも良く、使い勝手がいいので、ちょこちょこ持ち歩いていました^^


2.「Sign of Spring」(1970年代)
d0233898_1634197.jpg

このデザインは、海外のエニッド・コリンズの紹介なんかを読んでいると、コリンズの代表的な作品に挙げられているようです。全体的に、淡~い色調で、ぽっちゃりした小鳥の気持ちよさそうなさえずりが聞こえてきそうな、そんなほのぼのバッグです。
商品紹介に書いたように、レザーの状態があまりよくなくてかわいそうなのですが、ハンドルを替えているのでバッグとして使えますので、普段使いに!


3.「money tree」(1970年代)
d0233898_169281.jpg

d0233898_1610032.jpg

こちらは、使用感ゼロといってもよいくらい、とても状態のいいバッグです♪
じつは、このmoney tree、母にプレゼントしたバッグなんですけども・・・
「手で持つバッグは使わない&もったいなくて使えない(ので要らない)」(泣)
と言われて引き取ってきました。
かといって、ならばと私が使用するのもちょっと悲しい・・・ということでの出品です。
なのでぜひ、この子の持ち主になってあげてください~!!


4.「Paisley」(1960年代)
d0233898_1618799.jpg

d0233898_16183892.jpg

ブラウン系のマットなアクリルビーズと金のモールで彩られた、ペイズリー柄です。
使用感はあるのですが、特に大きな難がなく、状態のいいバッグです。
60年代コリンズならではの質感、ヴィンテージバッグらしい重厚感かつ存在感あります^^


5.「flower basket Ⅳ」(1964年)
d0233898_16243423.jpg

上は、フラッシュを焚かずに撮った写真です。
ビーズやパーツの輝き、感じていただけますでしょうか?
このバッグは、2011年9月3日の『花のバッグ その5』に登場済みです♪


6.「cable car」(1966年)
d0233898_16314260.jpg

つい先日、ブログに登場させたばかりのブルーのケーブルカーウッドバッグです。
ブログへの登場は遅くなりましたが、私がコリンズバッグを集め始めた初期の頃から大事に持っていたバッグ。次の方にバトンを渡す決心がついたので、出品しました。


7.「NIGHT OWL」(1963年)
d0233898_1863015.jpg

d0233898_1873110.jpg

スパンコール使いのエニッドコリンズのキャンバスバッグがたくさん生まれた、1963年のウッドバッグです。 どでかい“ふくろう”!
額縁に入っているような、挿絵のような、そんなデザインです。

63年コリンズは、それ以前の奥ゆかしいデザインとも、65年以降くらいの完成された感のあるデザインとも違い、独特な力強さと勢いがあるように思います。このバッグもまさに。
ec+コピーライトcマークが、右隅に、ほーんとに小さく書かれていまーす^^
説明に書いたとおり、ウッドにヒビがあったのも、欠けがあるのも事実ですが、
そうした難をほとんど感じさせない状態だと思います。


8.「People's choice --donkey」(1960年代)
d0233898_18191020.jpg

d0233898_18193421.jpg

私の愛する『People's choice』。散々悩んだ末の今回の出品です;;

長~いまつげをした優しい目の、よりレアなロバの方のウッドバッグです。
このゴールドのタイプは、象のものとセットになったらちゃんと登場させよう・・・
と思っていたので、2011年6月15日では最後の集合写真(笑)にだけ入れたんでした^^;
ゴールドに白抜きの美しいデザインのバッグです。


9.「fine feathers」(1966年)
d0233898_1829223.jpg

この独特の優雅さは、コリンズバッグのなかでも随一では?とも思います。
2011年7月26日「鳥のバッグ その2」で登場済みです♪



by kamakurabudda | 2012-02-29 18:38 | ご挨拶・お知らせ

てんとう虫のバッグ ~lady bug, lucky lady bugs

こんばんは。

春が近づいているような、でもやっぱりまだ遠いような・・・
こういう季節は、外出するときにどういう上着を着るべきか、毎日悩むんですよね^^;

ダウンやムートンは晴れてるとちょっと・・・
でも、晴れててもまだ、スプリングコートやジャケットだと寒いし・・・
という感じで、今日も本当困りました(苦笑)


早く本当に春が来て暖かくなればいいな~、という思いをこめて、
一足早く、こんなバッグはどうでしょう?^^ 

どちらもとっても小さな、「てんとう虫」のバッグです♪

まずは、こちら。『lady bug』
d0233898_0294371.jpg

この感じ、どこかで・・・? と思われた方がいらっしゃるかも!?

これは、先日の「ウッドバッグのハンドル/留めレザーの付替え」で、留め具を付け替えた
バッグです^^
留め具もしっかり♪ ニスも塗りなおして、とてもきれいになりました~!!
d0233898_0445311.jpg

ワンハンドルの、本当に小さなバッグなんです。
でも、てんとう虫は巨大・・・(笑)
ナナホシ・・・ではなく、“六つボシてんとう”ですけどね!


そして、もう1つ。こちらのタイトルは、『lucky lady bugs』
3匹のてんとう虫くんたちです。こちらのホシは2つのみ。
d0233898_0362668.jpg


アップにすると、ちょっとリアル??
d0233898_0375884.jpg

三匹の「赤」色が、それぞれ少しずつ違うんですよ♪

小さい頃は触れたはずの虫も、大人になってからは触れなくなってしまったものが多い中、
私もてんとう虫はまだ大丈夫です!(笑)

あと、1~2ヶ月すれば、またこの小さい虫たちに出会えるのかなぁ???
d0233898_041079.jpg

ちなみに、どちらのバッグもビーズは付いていなくて、ペイントのみです。



by kamakurabudda | 2012-02-28 23:32 | 昆虫 Bugs

ケーブルカーのバッグ (2)~cable car

今週は3回目の更新です! 久々のハイペース♪(笑)


なんとなーく今日は、鳥とか花とかじゃないもの・・・と思ったので、乗り物にしました^^

ケーブルカーのバッグ2回目は、前回がキャンバスバッグだけだったので、ウッドバッグばかりです(笑)。
ケーブルカーのウッドバッグ、デザイン・形はもちろん色々あるんですけど、何より“色”
が豊富!

ピンク・白・黒・・・

一体何色あるんでしょう? ・・・・・・そう思うと、“コリンズバッグが好き”とは別に存在する、
私の中のコレクター魂がくすぐられてしまうという事実・・・^^; 


では、まず、青の『cable car』(1966年)。
d0233898_23252891.jpg

実際は、次の写真のようにもう少し水色が濃いんですけど、バッグ全体が醸し出す良さは
フラッシュを焚かないこの写真の感じがぴったりします。

たくさんの人に愛されているモチーフ・・・という感じがする、すばらしいデザインだと思います。
d0233898_23562847.jpg



このバッグと同じデザインの色違いがこちらです。
d0233898_23583162.jpg

元々は“白”のケーブルカーバッグでしたが、長い年月を経て色あせをしています。
ですが、ヴィンテージバッグならではの風合いが出ていて、とてもいい感じだと思います。
もう手放してしまったのですが、次の持ち主の方の下で楽しい余生を過ごしているのかな・・・といつも気にかかっているバッグの1つです^^


お次は、緑の可愛らしいデザインの『cable car』(1966年)。
d0233898_063479.jpg

基本デザインは、上の2つと同じですが、車輪がお花のパーツです056.gif
それと、星型?のパーツも白ベース。
d0233898_084627.jpg

これだけで、印象が全然違っちゃいますね!?


そして、ピンクのケーブルカー。上とはデザインが違います。
大きさも、ちょっとだけ小さめ。
d0233898_0121386.jpg

ビーズもアクリルビーズが多くなるので、キラキラには欠けてしまいますが、
その分、暖かさが増すような色使いです。
d0233898_0135530.jpg



最後は、同じデザインの黒。
d0233898_0153145.jpg

2つだけゴールドのアクリルビーズが使われている以外、モノトーン。 渋い!
d0233898_0162587.jpg


4つ並べちゃおう、と思いましたが、写真に入らないので二つだけ(笑)
d0233898_0171724.jpg

“甘”と“辛”ってとこですかね~???(笑)



by kamakurabudda | 2012-02-18 00:22 | 乗り物 Vehicles

アメリカ,テキサス州出身の女流バッグデザイナー『Enid Collins』(エニッド コリンズ)をご存知ですか?
by kamakurabudda
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

掲示板

ただいま、ヤフオクにコリンズバッグ出品中です(結構出しました;;)!
よろしければ見てくださいね(ブログに登場済みのものもあります)^^

ヤフオクの出品者IDは,「kantatopanta」です。

なお、出品中のバッグについてのお問い合わせは、このブログのコメント欄からでも結構ですよ!



ブログ記事やコリンズバッグについてのコメント・要望などなど、いつでもお気軽にお寄せくださいね!!発信ばかりでも寂しいのでぜひ~^^;
更新していないときでも毎日ブログのチェックはしていますので、大丈夫で~す♪


このブログへのリンク、紹介等、大歓迎です^^
ただ、基本的に相互リンクでいきたいと考えていますので、事前にメールまたはコメント欄からご連絡いただけますと嬉しいです。

検索

ファン

My Collins' ダイジェスト

www.flickr.com
kamakurabudda's items Go to kamakurabudda's photostream
トルコリラFX業者

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

タグ

ブログジャンル

画像一覧