人気ブログランキング |

A craze for Enid Collins

タグ:エニッド・コリンズ ( 44 ) タグの人気記事




いて座のバッグ ~Zodiac Sagittarius

今年もあと少しですね・・・

大掃除とか、やらなきゃならないと思いつつ、12月入ってから追われるような毎日で
まだ手付かず。そろそろ焦っています。


そして、いて座も今日までだから急がなきゃ・・・

と思っていたら、12月21日までだったんですね!008.gif

1日遅れてしまいましたが、今日はいて座のバッグです♪

まずは、いて座のカラフルヴァージョンのウッドバッグ。
d0233898_2305395.jpg

このいて座バッグ、コリンズバッグに見られる数少ない男の子ですよーっ!!!


確かになんとなく男の子っぽい感じはしますけど、
せっかくだし、どれくらい違うか女の子と較べちゃいましょう!

で、おとめ座ちゃん登場!!
d0233898_2364323.jpg

あら・・・??
髪型違いくらい・・・ですかね???(笑)


・・・・・・・・・・・・まあ、さておき、かわいいおとこの子ってことで!029.gif


ところで、いて座マークは、小さく隅にありますよ。
d0233898_2315296.jpg



お次は、同じくカラフルヴァージョンのキャンバスバッグです。
d0233898_23162471.jpg

こちらの方が勇ましい感じでしょうか?
d0233898_23214839.jpg


大急ぎの更新になってしまいましたが、いて座くんバッグでした~^^
d0233898_2325235.jpg




by kamakurabudda | 2012-12-22 23:28 | 星座 Zodiac

ヤフオクに出品してます (5)

たいへんにお知らせが遅れましたが、
ただいまヤフオクに、コリンズバッグを出品中です(今日現在16個出品してます)^^;

室内ではありますが、ようやく自然光での写真を撮りましたので、
ブログにまだ出していないバッグの写真だけアップしますね~♪


1.flutter bye (1966)
d0233898_2357477.jpg

迫力あるゴールドのガラスビーズの蝶のflutter bye。
茶系トーンのキャンバス地に、白地にゴールドの蝶なので、インパクト十分ですが
flutter bye にしては大人しめ??な印象かもしれません。

ドドンとアップで♪
d0233898_02952.jpg


2.tropicana (70年代)
d0233898_052163.jpg

d0233898_054256.jpg

かわいくって見てるだけでも幸せになれるデザインで、私の大好きなモチーフです♪
tropicana はLサイズのキャンバスバッグを持つことが多いんで、考えた末
こちらのMサイズを今回出品することにしました。
夏っぽいバッグなので、もう少し早く出品できればよかったんですけどww


3.humdinger (70年代)
このバッグもLサイズの方ばかりを使うので、今回出品です。
上のtropicana のように盛り沢山のデザインなんですけど、
美しくて、大人のイメージがするバッグです。
humdingerのこの色使いのバッグは、結構珍しいように思います。
d0233898_0153816.jpg


4.gift horse (1965年)
「馬のバッグ その1」で登場済みなんですが、前は机の上で撮った写真だったので
自然光で撮ってみました♪ ただ、ちょうど暗くなったのが残念w
おとぎの国からやってきた馬、というイメージの眩い馬です。
d0233898_020234.jpg

d0233898_0204172.jpg


5.Lookin' Pretty (70年代)
近々フクロウのバッグとしてブログに登場させる予定でしたが、ちょっとお先に・・・^^;
ビックリお目目をした愛嬌あるフクロウです。
d0233898_02948.jpg

d0233898_0292850.jpg


6.Pot O' Gold (70年代)
こんな壷、一つあったら良いのですけど・・・  と、このバッグを見るたびに思います。
仕舞い込んでましたが、きちんと飾っていたらもっとお金が貯まったかも・・・(笑)
d0233898_0435690.jpg


7.4 seasons Ⅱ(1962年)
4 seasons 自体も比較的レアですが、Ⅱの方はかなりレアなバッグになります。
d0233898_0581552.jpg

シンプルモチーフ、限定したビーズの色使いが素敵なバッグです♪

8.early bird (60年代)
同じタイトルの違うデザインのコリンズバッグもありますが、こちらは、思わず「ふふっ」
と笑みがこぼれてしまう、ほのぼの~としたデザインのバッグです。
鳥と太陽、そして小さなヘビくんが絶妙なバランスで配置されていて、かわいいですよ^^
d0233898_15343928.jpg

d0233898_15372622.jpg


9.tres flores (60年代)
小さなパーティーバッグサイズです。
大きさもデザインも可憐で、飾って楽しむだけでも十分、という気がします。
d0233898_15441279.jpg


10.les fleurs (60年代)
私の大好きなロングサイズのウッドバッグです♪
お散歩や気軽なお出かけによく持ち歩いていました。
引っかかりの少ないデザイン、頑丈なつくりのバッグなので、安心して持ち歩けますよ^^
d0233898_15525031.jpg


残る6つのバッグは、ブログに登場済みで~す^^



by kamakurabudda | 2012-10-29 16:04 | ご挨拶・お知らせ

鳥のバッグ その6 ~bird in hand (1)

お天気続きでなんだか嬉しいですね♪

エニッド・コリンズの鳥モチーフのバッグに、好きなデザインは本当にたくさんあるんです
けど、今日の 『bird in hand』 も、同タイトルで色々なデザインがありながら、
どれも甲乙付けがたく、どれも良いな~と思います。


中でも、お気に入りはこれ。
d0233898_167398.jpg

ハンドルのレザーもコーティングが剥げてきてるし、ウッドもかなり傷だらけなんですけど、
このサイケな色使いがたまらなく好きです♪
ヴィンテージ感とも合うのもなお◎

d0233898_1681659.jpg

上にも
d0233898_1684633.jpg


タイトルの書き方も、かわいいっ♪
d0233898_1610156.jpg


そして色違いの青。印象は全然違います。

ビビッドだけどもかわいい感じでしょ?パーツの使い方も微妙に違っていて。
d0233898_16134987.jpg

でも悩んだ末、このバッグは手放しました。

が、、、、、


新しいオーナーさんの手でリフォーム&リメイクされて、さらに可愛く美しく!!!!!
さあ、before & after の世界ですよ~(笑)

アクリルハンドルで、上部の蓋の端がかなり削れてしまっていたり、
ペイントが取れていたりしたのが、どうでしょう。こんなに美しく~
d0233898_163301.jpg

d0233898_16333727.jpg

ちょっと、疲れているように見えていた鳥が、しゃきっとしたように見えますよね!

お譲りした方は、トールペイントをやっていらっしゃるそうなんです♪
色の足し方や塗り方、木の扱いがさすがお上手だな~と写真を見て羨ましく思いました^^
スカイブルーのハンドルも、バッグのイメージと合って素敵ですよね!!

もうっ、トールペイント、勉強しようかと真剣に悩みます~
でも、工作は昔から割りと得意だったんですけど、絵は苦手で・・・ 

ということでまだ、考慮中。

それから、バッグの中もこんなにふかふかに――
d0233898_16374031.jpg


このバッグは幸せ物だな~と思います。やっぱり幸せを呼ぶ青い鳥ですね~


それにしても本当は、もっと早くに載せたかったんですけど・・・すみません・・・(汗)
今日の記事、見てくださるといいな・・・と願いつつ・・・

きょうはおしまい^^



by kamakurabudda | 2012-10-16 16:57 | 鳥 Birds

動物のバッグ その1 ~2 cents worth, mini, Penny Pig

こんばんは^^

ここ数日の暖かさで、湘南の桜は今日が満開です♪
缶ビール片手に夜桜でも見に行きたいな~ なんて思いつつ、
明日は雨らしいですし実現できるのか…


今日は、動物のバッグ―― スカンクと、ネズミとブタ の登場です^^
なんとなく、暖かくなってくるとこうした動物たちも活発に活動し始めそうですね!
うちの仔猫たちも、もう部屋中走り回っています^^; あ、季節は関係ないのか(笑)


ではまず最初は、2匹のスカンクのエニッドコリンズバッグ 『2 cents worth』 (1964)。
d0233898_21463579.jpg

なんだか季節は「春」!!! って感じがしませんか?

d0233898_21481383.jpg

この2匹はカップルなんですかねぇ? 雄が雌スカンクにお花をプレゼント??
見ているだけで、ほのぼの。癒されます・・・
d0233898_21523736.jpg



スカンクの次は、小さなネズミくん♪ タイトルは『mini』
d0233898_21541861.jpg

大きさもパーティーバッグサイズで、mini なんです~

d0233898_21555690.jpg

お花と出会って、匂いをかいでいるところなんでしょうか。食べれないけどいい匂い~とか。

d0233898_21574545.jpg



ラストは、ブタくん――ただし、貯金箱――のバッグ。
タイトルは 『Penny Pig』 です。
d0233898_21591573.jpg

デザインはほぼ同じだけども、青いブタくんの『whole hog』 というタイトルの
コリンズバッグもありますよね!
生きた動植物昆虫のモチーフが多いコリンズバッグですが、時々、置物の鳥をデザインした『decoy』とか、“置物”“飾り物”系の静物のデザインもあります。

えーい! 顔のドアップだ~
d0233898_2274089.jpg

ふふっ^^ かわいい053.gif
ちょっとだけ、蚊取り線香のブタさんのようでもあります。

d0233898_229218.jpg


以上、春の気分にぴったりするような、コリンズの動物くんたちでした~^^



by kamakurabudda | 2012-04-10 22:16 | 動物 Animals

鳥のバッグ その5 ~black bird, birds of a feather

こんばんは^^

我が家の猫に子どもが産まれることになって、思いっきり親バカなんですけど「あのコがちゃんと出産して育てられるのかな・・・」と日々不安感が募ってくる一方です。
出産予定日は3月1日頃。――そう、あと一週間なんですよ~っ042.gif

猫も初めての出産、私も初めて経験する飼い猫の出産で、彼女(猫)の元親さんに色々聞きながら、来る日のことを想像してはクラクラしてます・・・

そして、何匹の子猫たちが出てくるのか―――? 
次の日曜日に動物病院で教えていただくんですけどね。楽しみだけどちょっと恐怖です(笑)


さてさて、
・・・という話とは全然関係なく、今日は「鳥のバッグ」です(笑)^^;

本日は、2つのキャンバスバッグ。

まずは、こちら。1964年製の『black bird』
d0233898_23252770.jpg

このバッグを手にすると、blueberryさんが“エニッドコリンズ写真館”で表現されている、『古代壁画タッチ』という表現が、本当にぴったりだな~、といつも思います。
力強くてぐっと惹きつけられる魅力のあるデザインですよね!

d0233898_23361140.jpg

d0233898_23363082.jpg

大好きなんです! このバッグ♪

63年~64年くらいのコリンズバッグには、このバッグのような粗い麻のキャンバス地が使われているものがときどきありますが、このバッグにはその風合いがとてもマッチしてる・・・

そう思いませんか?
d0233898_23432033.jpg



そして、2つ目のキャンバスバッグは、『birds of a feather』
d0233898_2346588.jpg

このバッグ、どう見ても「ニワトリ」のデザインなんで、“ニワトリのバッグ”に入れようか悩んだんですけども、『birds of a feather』 にはニワトリ「以外」のデザインもあるので、「トリ」のバッグとして―――

エニッドコリンズのニワトリデザインでは珍しく、雄鶏と雌鶏がつがいなんです。
d0233898_23502895.jpg

d0233898_23511271.jpg

この雄鶏の尾の羽には、何個のビーズが使われているんでしょう・・・^^;
まさに、『bird of a feather』!! ですね!

そうそう、このバッグのタイトルは、絵文字でーす♪
d0233898_23531998.jpg

絵文字ではなく、“feather” って文字で書いてあるバッグもあるようですけど、
絵文字の方がかわいくって良いな~♪

では最後に締めの1枚。
d0233898_0241.jpg




by kamakurabudda | 2012-02-23 00:06 | 鳥 Birds

ニワトリのバッグ その2 ~cock, golden cockerel, coqd'or

こんばんは^^

今日は、大好きなモチーフの1つ・・・ニワトリのモチーフのウッドバッグです♪

ニワトリの雰囲気は色々ですけど、どれも好みで素敵なんですよ~053.gif

まずは、1963年製の『cock』
d0233898_20255959.jpg

このバッグは、ニワトリそのものではなく、風見鶏をデザインしたものです。
でも、こんなに精悍な風見鶏、いるんでしょうか?(笑)
d0233898_2028150.jpg

全体的にビーズは少なめ。ゴールドの線で、尾や身体の羽の感じが細かく描かれています。
このバッグ以外、私はこれまで目にしたことがないので、レアなバッグなのかな???


お次は、こちら 『golden cockerel』(1964年)。
太陽と鳥、という"Roadrunner" に通じるデザインです。
d0233898_2035678.jpg

名前のとおり、ゴールドのモールが良い感じ♪ 
エニッド・コリンズっぽいデザインだな~と思います。
d0233898_20355120.jpg

d0233898_20363385.jpg



そして、『coqd'or』(1965年)。
d0233898_20375125.jpg

黒地に白抜き(茶色抜き?(笑))のデザインがカッコいいですよね^^
とっても気に入っているデザインです♪
d0233898_20454944.jpg

口ばしを大きく開けて、「コケッコッコー」(アメリカでは「cock-a-doodle-doo」ですね!)と鳴いている姿なのでしょうか。


最後は、先日オークションでお譲りした『coqd'or』(1966年)。
d0233898_20494217.jpg

同じく『coqd'or』でも、デザインは全然違います。
孔雀のような、美しい、優しいデザイン。

“coqd'or” だから雄鶏なんですけど、トサカがないので雌鳥のようにも見えます。
でも、雌鳥はこんなにきれいな尾をしてませんよね?^^



by kamakurabudda | 2012-02-09 20:57 | 鳥 Birds

真鍮金具付きコリンズバッグの年代

こんばんは^^

最近、お日様の日差しが前よりちょっと強くなったな~、とか、
日が暮れるのがちょっと遅くなったな~、とか、
寒い寒いと思いながらも、季節が動いている様子が感じられてちょっと嬉しいです♪


さて、つい先日、ネットでエニッド・コリンズについて何か新しい情報がないか探していて、
Jeep CollinsさんというEnid Collinsの息子さんへのインタビュー記事を見つけました。
(正確には、ブログの記事です)

2011年6月の記事なので、ちょうど私がこのブログを始めた頃ですね^^;


その中に、Enid Collinsの夫(Frederic Collins)が彼女のレザーハンドバッグのための真鍮のオーナメントを造っていた・・・というくだりがあって、「あっ!!!」と思いました。

私は今まで、真鍮の金具の付いているコリンズバッグ(レザーやカーペット他)を70年代のバッグだと思っていたんですけど、違いました! 60年代の、それも、夫婦の共同作品のバッグでした!!

でも、このことはとっても嬉しい思い違い・・・♪♪♪
だって、私がコリンズバッグにのめり込むきっかけが、このカーペットバッグなんですもの~^^
d0233898_18464299.jpg


そして私は、彼女の夫の作品にやられたってことですね(笑)!053.gif
d0233898_18484819.jpg

d0233898_18524489.jpg

d0233898_18512693.jpg


そんなわけで、以前私が「70年代に入ってTandy社に買収されてからの・・・」と書いたのは
間違いですので、知識の書き換えをお願いいたしますっ^^
すみません^^; 過去の記事の訂正もしておきます!

ところで、なぜ今まで70年代のバッグかな?と思っていたかについては、実は理由があります。
それについては、「コリンズバッグの年代の見分け方」(仮題)として、次回に!!(笑)


最後になりましたが、Jeep Collinsさんは、シルバーとか錫とかを素材にした彫金デザイナーで、私も彼の作品をいくつか見たことがあります。
天使とかハートとかをモチーフにしたペンダントトップや指輪、ブローチなどなど。
そして、天使の表情とかデザインとか、エニッド・コリンズのバッグに通じるものがあります。
心がほんわかするような可愛い作品たちですよ~♪

ちなみに、このインタビュー記事は英語の短いものなんですけど、内容もなかなかおもしろいし、読みやすいですよ^^ 何より、息子さんの言うことですから内容を信頼できますし!(笑)

URLはこちら↓
http://thevintagetraveler.wordpress.com/2011/06/18/enid-collins-an-interview-with-her-son-jeep/

ぜひご覧になってみてください~^^



by kamakurabudda | 2012-01-27 19:15 | 情報(メンテナンス・パーツ他)

山羊座のバッグ ~Zodiac Capricorn

こんばんは。

今日、カレンダーを見ていて、もうすぐ星座が変わってしまうことに気づきました!
あぶない、あぶない・・・

ということで、今日は久々の星座=山羊座のバッグ『Zodiac Capricorn』です^^

エニッド・コリンズの星座バッグは、かわいいっ!というデザインもあれば、
私の星座の「しし座」みたいに、ひょうきんな表情の柄もあったり・・・と色々ですが、
この「山羊座」のバッグは、かなりリアルでカッコいいです♪

d0233898_061343.jpg

長い角と髭が印象的なヤギです。

そして、目力もあり(笑)。
d0233898_08134.jpg

「Capricorn」の「i」の字のビーズがニクイですね~!


カラフルヴァージョンのキャンバスタイプの「山羊座バッグ」もデザインはほぼ同じです。
d0233898_011232.jpg

なんか、とっても強そうなヤギですよね。野性味あるというか?
d0233898_0144970.jpg

久しぶりに、山羊座の神話を読み返して、山羊座のヤギは、神様が化けた姿だったと思い出しました。
そして、怪物に襲われかかって川に飛び込んだときに全身魚に化けるつもりが、慌てていて上半身ヤギのまま(下半身だけ魚)になってしまったことも!!
もともと髭面の神様(牧神パン)だったようなので、コリンズのヤギはすごく神話に忠実な姿なんですね~^^

d0233898_0273095.jpg


ところで、「Capricorn」(カプリコーン)と聞くと、グ〇コのお菓子を連想するのは私だけでしょうか・・・??^^;;



by kamakurabudda | 2012-01-22 00:39 | 星座 Zodiac

Paper Mache のバッグ (2)

こんばんは~!

今年も残すところあと3日!!!長かったような、でも早かったような1年でした。

年内のブログ更新は、今日が最後になると思います・・・

で、締めくくりとして、何のバッグにしよう~と考えた結果・・・
やはりこのスペシャルなバッグで締めくくることにしました^^

Paper Mache』のバッグから、お花――デイジーかな?――のモチーフの
2つのバッグですっ!


1つ目は、私の中ではかなりスペシャルな(だと思っている)こちらのパーティーバッグ!
d0233898_23121531.jpg


シンプルだけれども、華やかでしょ!?
ゴールドを使っての古びの感じとゴールドだからこその華やかさが美しいです♪

この、ペイントに厚みと波を持たせたハンドメイドさもたまりません~っ!!
d0233898_23155314.jpg


実際の色合いに近づけて撮りたくて、フラッシュを焚かずにシャッター速度を遅くして撮ってみました。
d0233898_23181894.jpg

優しい色合いでしょ?^^

このバッグがスペシャルだなあ、と思うのは、実はココ!
d0233898_23195766.jpg

そう、ハンドルです。
何がスペシャルかというと、このバッグ、ハンドルにまで Paper Mache 加工が
施されてるんですっ!!!!!
ウッドバッグに使われるホワイトの樹脂のハンドル全体に、Paper Mache 加工。

このデザインのパーティーバッグはそこそこ見かけますが、ハンドルまで加工されている
バッグをほとんど見たことがないので、“スペシャル”(自称)!!

このバッグの内部は、こんな感じ。
d0233898_23244682.jpg

濃い目のエメラルドグリーンのペイントに、手と太陽のイラスト付きで、
中までかわいいのです♪


お次は、こちらのバッグ。
d0233898_23271192.jpg

Paper Mache のウッドバッグには、底以外の5面全部にデザインがあるものが多いん
ですが、これもそのタイプ。同様のお花が、両サイド、後ろにもついています。

このバッグも、フラッシュを焚かないで撮ったこの写真の方が風合いでます^^
d0233898_055272.jpg


エニッド・コリンズの“ec”マークも立体的。
d0233898_0562522.jpg


内部のペイントは、暗めのモスグリーンです。なんかバッグ全体に一体感あります(笑)
d0233898_0574752.jpg



6月半ばからスタートして、途中ブランクもありましたがこの半年、
たくさんのコリンズ好きの方とコリンズバックの話ができたりして、
本当にブログを始めて楽しかったです♪

来年は・・・また途中で更新できなかったり、という可能性も含めて、
今年よりはのんびりまったりペースで更新していこうかな、と思ってます^^
コメント、いつでも大歓迎です~!!! ぜひくださいね~っ♪♪♪

それでは良いお年を。
来年も宜しくお願いいたします。



by kamakurabudda | 2011-12-29 01:11 | Paper Mache

Dutch Treat

このブログでエニッド・コリンズのバッグを紹介するときは、
鳥とか花とか、ときにはただの訳にしろ、カテゴリー+何らかの大タイトルをつけて
バッグの名前を出すようにしてきたんですけども・・・

今日のバッグは、何度考えても大タイトルが思い浮かびませんでした・・・

なので、そのままドンとバッグです(笑)

『Dutch Treat』

オランダ方式の「割り勘の会」とかそんな意味のタイトルなんですが、
バッグはとても優しいデザインばかりで、タイトルとバッグのデザインとの結びつきが
よくわからない・・・ そんな不思議なバッグです。

割り勘⇒みんなのお財布にやさしい⇒やさしい感じのデザイン??
いやいや、まさかそんな!(笑)

Enid Collins 本人にお聞きしたいところです^^

それでは、バッグ~!! まずは、比較的メジャー?なこちら。1965年製です。
d0233898_2258433.jpg
 
淡いピンクの優しいバッグですよね!
花と鳥とハート。コリンズお馴染みのモチーフです。
d0233898_22593576.jpg



そして、一回り小ぶりで、パーティーバッグよりは大きいサイズのこのバッグ。
d0233898_2311340.jpg

鮮やかなペイントがとても目を引きますが、ビーズは使われていません。
でも、ゴールドのペイントが効いているので、ビーズ不要といった感じがしませんか?
d0233898_2324168.jpg



3つ目は、古めかしいデザインの直方体ウッドバッグ(1964年)。
d0233898_2345563.jpg


『Dutch Treat』のタイトルの書き方も、手書き感満載。
ちょっと珍しいでしょ!?
d0233898_2361211.jpg


このバッグは、スライド式に上蓋が左右に開きます。
d0233898_2374983.jpg

蓋にはストッパーがついているので、完全に外すことはできません。
でも、革のような素材が貼り付けてあるだけなので、ヘビーデューティーは無理かな?
なので、この蓋の形状はその後なくなったのかもしれませんね。
手間の問題もあるかもしれませんが・・・^^;;

ちなみに、このバッグには、エニッド・コリンズのコピーライトの下に、
(Patent Applied For)=特許出願中
と書かれています。
その後、特許はとったけど、作らなくなった・・・のでしょうか??

d0233898_2312088.jpg



わりとデザインの違うバッグたちなので、3つ並べてみました^^
d0233898_23125329.jpg

うーん、最後はやっぱり、何故『Dutch Treat』?



by kamakurabudda | 2011-12-21 23:17 | その他 Others

アメリカ,テキサス州出身の女流バッグデザイナー『Enid Collins』(エニッド コリンズ)をご存知ですか?
by kamakurabudda
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

掲示板

ただいま、ヤフオクにコリンズバッグ出品中です(結構出しました;;)!
よろしければ見てくださいね(ブログに登場済みのものもあります)^^

ヤフオクの出品者IDは,「kantatopanta」です。

なお、出品中のバッグについてのお問い合わせは、このブログのコメント欄からでも結構ですよ!



ブログ記事やコリンズバッグについてのコメント・要望などなど、いつでもお気軽にお寄せくださいね!!発信ばかりでも寂しいのでぜひ~^^;
更新していないときでも毎日ブログのチェックはしていますので、大丈夫で~す♪


このブログへのリンク、紹介等、大歓迎です^^
ただ、基本的に相互リンクでいきたいと考えていますので、事前にメールまたはコメント欄からご連絡いただけますと嬉しいです。

検索

ファン

My Collins' ダイジェスト

www.flickr.com
kamakurabudda's items Go to kamakurabudda's photostream
トルコリラFX業者

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

タグ

ブログジャンル

画像一覧